台風10号

バッグだけの帰還

バッグが戻ってきた。

bag

持ち主は行くことが叶わなかった。

バッグだけ八丈島へ行き、帰ってきた。

なにか少し疲れたような、あちこちぶつかり、くたびれて見える。

全ては今世間を騒がせている台風10号の仕業だ。

8月6日pm03:00に台風10号は小笠原の南で発生し、大きく勢力を上げながらゆっくりゆっくり北上し、たった3日で八丈島旅行を断念する結果になった。

台風10号超大型に成長

台風10号の現在は超大型の台風に成長した。

これから猛威をふるう。

201808121800台風10号
2018年08月12日18:00台風10号の位置と風向き

小笠原から離れるものの今もスピードは自転車の速さで超スロー、中心気圧は950hPa、暴風域の直径は1600km以上、最大瞬間風速55m/sまで上がる。

太平洋沿岸にはウネリ波が届き大きなサーフになっている。

ダイビングエリアの状態

ダイビングポイントもウネリが入りダイビング禁止になっている所が多い。

房総半島

館山伊戸ボートはうねりが入り、水底の砂が舞い上がり視界不良、ダイビング禁止。

館山西川名ボートは岩場、港の堤防に大波が打ち寄せている。ダイビング禁止。

三浦半島

城ヶ島はウネリのためダイビング禁止。

逗子ボートはウネリ大きく船は陸揚げ。ダイビング禁止。

西湘南

江之浦はウネリのためダイビング禁止。

真鶴半島岩はウネリのためダイビング禁止。

真鶴半島福浦はウネリのためダイビング禁止。

初島はウネリのためダイビング禁止。

伊豆半島

富戸はウネリ有り潜水可、明日は解らない。

伊豆海洋公園はウネリのためダイビング禁止。

神子元島ボートはウネリのためダイビング禁止。

雲見はウネリのためダイビング禁止。

黄金崎は潜水可能、明日は解らない。

井田は潜水可能、明日は解らない。

大瀬崎は潜水可能、明日はポイントにより不可。

沼津獅子浜は潜水可能、明日は解らない。

台風10号は危ない

これから悪くなる

明日から天気も崩れ始め、雨の降る地域も多くなってくる。

台風が強く大きく、動きが超ゆっくり。

ウネリが大きく続く条件だ。

危ない台風の条件が揃っている台風10号、これから台風が近づく地域では大雨と強風が本格化する。

海岸線には近寄るな

台風から離れている沿岸でも波長が100m以上のウネリがやってくる。

そして14日から大潮の周期に入り、満潮時の高潮が心配だ。

2018年08月15日15:00台風10号
2018年08月15日15:00台風10号

台風10号が上陸するのは8月15日15:00頃。

これから予測もしない大波が押し寄せる、引き込まれたら誰も助けられない。

海岸に近寄ってはいけない。