レギュレター&BCDインフレーターのオーバーホール

ダイビング器材は海水中で使用するため塩害や錆、塩噛みなどにより故障によるトラブルが生じます。

安心してダイビングが楽しめるように1年に1度のメンテナンスをしましょう。

オーバーホール&メンテナンス

オーバーホールする必要がある器材

1.レギュレターファーストステージ&セカンドステージ
2.オクトパス
3.残圧計
4.インフレーター

オーバーホールの7つの内容(期間14日)

1.一つひとつのパーツにまで分解
2.薬品と超音波洗浄器で洗浄、錆と塩除去
3.磨耗パーツの交換
4.組み立て
5.調整
6.安定
7.検査

オーバーホール基本料金(税込)

1.1stステージ & 2ndステージ 8800円
2.オクトパス 5500円
3.インフレーター 3300円
4.残圧計 2200円

 合計 19600円 (Gメンバー17600円)

他に交換パーツ代、梱包送料2882円が必要です。

※BISM、DACORの急速喚起インフレーターとMARESエアートリム急速喚起インフレーター 10450円

※SAS急速喚起インフレーター 11550円

その他の器材修理

ファスナーの塩噛み修理

キャスターバッグやメッシュバックのファスナーの塩噛みの修理(税込)

1バッグ1箇所:2200円 2箇所目からは1100円

ダイブコンピューター 電池交換

Galiieo sol

取り扱いメーカーと費用(税込)

UWATEC 6600~8800円
SCUBAPRO 6600~8800円
AQUALANG 6600~8800円
TUSA  6600~8800円
APOLLO  6600~8800円
BISM 9900円
SUUNTO 6600~8800円
SAS 6600~8800円
ハーパーアクアランド 6600円

価格は参考価格です。

梱包送料2090円が必要です。

修理期間14日

ダイバーズウォッチ電池交換(税込)

シチスン ハイパーアクアランド 4,400円  ※機種が古いためOリングと電池交換のみ、耐圧検査と保証はできません。

梱包送料2090円が必要です。

修理期間14~28日

ドライスーツ修理 (ネオプレーンタイプ)

イバラカンザシ

修理費用(税込)

部分交換

首交換 トレバリー製11000円
首交換 他社製15400円

手首首交換(片手) トレバリー製 8800円
手首首交換(片手) 他社製11000円

ファスナー交換 トレバリー製30800円
ファスナー交換 他社製39600円

水没

水没修理 トレバリー製1箇所11000円
水没修理 他社製1箇所15400円
(※水没チェック代が別途必要になります。)

水没チェック 6600円

排気弁

排気バルブ オーバーホール

Dive Ways 製 6600円

他社 時価

洗浄

ドライスーツ内側洗浄 6600円

梱包送料

※別途梱包送料3520円が必要です。

修理期間

修理期間14日

ウエットスーツ修理

修理部分、大きさ、内容により違います。 通常6600~13200円

※別途梱包送料3520円が必要です。

修理期間14日

カメラ&ビデオハウジングオーバーホール

器材、メーカーにより価格・修理日数が違います。

見積もりしますのでお問い合わせ下さい。

スキューバタンクの廃棄

古くなったスキューバタンクや不要になったスキューバタンクの処理を承っております。

事前に連絡の上、店頭へご持参ください。

スチールタンク廃棄処理

サイズ2~14リットル

費用1本:6,600円(税込)

アルミタンク廃棄処理

サイズ2~12リットル

費用1本:6,600円(税込)