台風10号 ダイビング中止

忌々しい台風

発生してまだ日が経っていないのにこのような酷い仕打ちをしてくれるとは・・・

今更だが台風が嫌いになる。

この腹の苛立ちも、悔しい想いも、いくら怒っても、どうしようもない。

台風には敵わない。

台風発生3日で中止

半年前からの企画と準備、手配の全てが台風発生してたった3日で消えた。

台風は火曜日の午後3時にマリアナ諸島で発生し、その後ゆっくりゆっくり北上してきた。

最初は小さく、そして力を蓄え大きく育ち、今小笠原諸島を襲っている。

けれどそのウネリはもう伊豆七島や伊豆半島周辺に辿り着き、影響が出ている。

八丈島ではダイビング中止

八丈島では東側、西側ともに大波が入りダイビングできる状態では無くなってしまった。

8/11~14で八丈島でダイビングをする予定でいたが中止になった。

今までの苦労は水の泡。

台風10号の動き

台風10号8月10日

8月10日、動きは遅くほぼ小笠原の位置。

小笠原は大荒れ、八丈島まではまだ700kmの距離がある。

台風10号8月11日

動きはゆっくり、台風の強風がそろそろ八丈島にも届くころ。

予定ではこの日上陸。

飛行機はジェット機なので問題なく飛ぶんだろう。

台風10号8月12日

動きは早くない。

いよいよ八丈島も強風域、天気も崩れ、本州にも大きく影響が出てくる。

海は何処も大荒れ状態。

台風10号8月13日

動きはスロー。

先週台風が通ったばかりなのにまた、九州、四国に接近。

台風10号8月14日

そして九州、四国に大接近。

今だもって動きはスロー。

この日、八丈島から帰る予定だった。

やっぱり飛行機は欠航かな、雨、強風、海は大荒れ、八丈島にいればやることは何もなく宿に閉じ籠り、そして帰れない。

台風10号8月15日

 

台風10号960hpaで紀伊半島上陸か。

大雨、大水、強風、大波、高潮、どれぐらいの被害がでるのか。

海、山、川、町、十分な注意が必要。

ここまで動きがゆっくりだと大きな被害にならないか心配だ。

台風10号8月16日

台風10号上陸の動き。

これはあくまでも予想ですが台風進路周辺の方は十分な注意が必要。

お気をつけください。