台風6号

熱帯低気圧から台風へ

7月26日午前9時、熱帯低気圧の最大風速が17.2m以上になり、台風6号に昇格した。

台風6号
台風6号

場所は紀伊半島の南430kmの沖合、名前はナーリー。

時速20km/hで北上している。

明日、明後日は7月最後の週末、海へ山へ遊びに行こと計画している人も多いはず。

自分もそのひとり。

何も週末に合わせて台風が出来なくてもいいんじゃないか!

と文句のひとつも・・・

神奈川県小田原市では昨年7月末、台風の高波で車を何台も流す被害を出した。

今後台風6号の進路

台風6号の進路予想
台風6号の進路予想 気象庁

気象庁発表の台風進路予報は27日の朝方に紀伊半島へ上陸し、その後東海地方から関東へ進み再び太平洋へ出る。

台風6号進路予報 USNAVY
台風6号進路予報 USNAVY

USネービーの台風進路予報もだいたい同じ。

台風第6号(ナーリー)の詳細

7月26日昼12時
紀伊半島の南、約350km
北北西 へ20 km/hのスピード
中心気圧 1000 hPa
最大風速 18 m/s
最大瞬間風速 25 m/s
強風半径東側 440 km 西側 220 km

予報27日12時
熊野市付近
北北東へ15 km/hのスピード
中心気圧 1004 hPa
最大風速 18 m/s
最大瞬間風速 25 m/s
予報円の半径 110 km

陸上で弱くなる台風

台風は上陸すると急激に元気をなくす。

暖かい海の上では蒸発する水分がエネルギーとなり台風を育てるが陸上では台風のエネルギーを補充出来ない。

午前9時に出来たばかりの台風6号は中心気圧が1000ヘクトパスカルとパワーが弱く、強風の吹いている範囲も広くない。

台風が上陸すればさらにパワーは落ちる。

それでも台風が近い地域や進路上、または進路方向右側の地域では風と大雨に十分注意が必要。

突然の強風や集中豪雨で川が氾濫することもある。

27日の風向きと天気

27日am10:00の風向き

台風6号関東伊豆風向き0727
台風6号関東伊豆風向き7月27日am10:00

27日am10:00、湘南や伊豆では6mほどの南風が吹く。

台風の位置と風向きからみて風影ならそれほど酷くならないような気がしてくる。

天気はどうだろう。

27日am10:00の天気

7月27日天気am10:00
7月27日天気am10:00

27日は雨という予報だったが湘南地域や伊豆の一部はどうやら晴れそうな気配。

グレーな気持ちを晴れた太陽が照らしてくれたら嬉しい。

そして昨年中止になった隅田川の花火はどうだろう。

27日pm08:00の天気

27日天気pm08:00
27日天気pm08:00

27日夜、pm08:00のお江戸の空は薄曇り状態。

どうやら今年の隅田川の花火大会は雨もなく楽しめそう。

台風6号の雨は夜中にやってくる。

海や山へ行かれる方は十分な注意を。