亭主を早死にさせる十ヶ条

妻を喜ばせる十ヶ条

食事処のトイレに貼ってあった。

十ヶ条

十ヶ条は元気な婦人らが絶唱して大反響を呼んだもの。

なんとも恐ろしい。

これが現実か?

「亭主元気で留守がいい!」の続編。

① 太らせる

好きな物をたらふく食べさせ太らせること。

旨いものを沢山食べたら旦那は喜ぶ。

肥満、糖尿病、痛風、心臓病。

② 酒

を好きなだけ、毎日飲ませること。

お酒の好きな旦那なら喜ぶ。

肝臓、胃腸、心臓、脳、生殖機能などの障害、糖尿病、アルコール依存症。

③ タバコ

タバコをどんどん吸わせること。

喫煙する旦那なら喜ぶ。

各臓器の癌、脳卒中、循環器系障害、肝硬変、歯周病。

④ コーヒー

コーヒーやお茶をせっせとサービスすること。

コーヒー好きなら嬉しい。

コーヒーを毎日適度に飲むことは色々な効果があり、体にも良い事。

だがあまり多量に飲むと問題が出てくる。

また砂糖を入れれば大量に糖分を摂ることにことになる。

コーヒーを飲み直ぎた場合、胃痛、肌荒れ、貧血、カフェイン中毒。

⑤ 味付け

料理の味付けどんどん濃くしてならすこと。

薄くなるより食べやすい。

塩分の摂り過ぎは高血圧症、腎臓疾患、心臓病、循環器系障害、糖尿病の問題。

⑥ 座ったまま

家の中ではなるべく座ったままに奉っておくこと。

動くの面倒くさいから、旦那は喜ぶ。

運動しなければ肥満、循環器系障害になりやすい。

⑦ 外仕事

外仕事などさせぬこと。

出不精な旦那は喜ぶ。

これも運動せず肥満、循環器系障害になりやすい。。

⑧ 夜ふかし

夜ふかしをすすめること。

見たいテレビがあれば見続けたくなる。

寝不足による免疫低下、あらゆる病気になりやすい。

⑨ ぐちる

亭主の収入が少ない事をぐちること。

グチられるのは嫌い。

ネチネチやられたらたまらない。

精神的圧迫、内疾患。

⑩ 仕上げ

仕上げは亭主が頭が痛い、めまいがすると言っても気のせいだと言ってしまうこと。

病気が進行、目標達成。

旦那の喜ぶことは健康を害する十ヶ条。

優しさとは裏腹。