おわかれ

今年も残り今日を含め2日だけ。

天気は良いですが風が寒い。

今年も沢山の著名人の方が他界した。

淋しい虚しさが残る。

故中村梅之助氏

1月に俳優でもあり歌舞伎役者の中村梅之助氏が85歳で他界した。

中村梅雀氏の父。

遠山の金さん

遠山の金さん捕物帳では最後のお裁きのお白州のシーン。

おい!
この桜吹雪が見えねえかい!
お天道様はだませても
背中の桜吹雪はだませねぜ!

しらを切る悪党どもを捻じ伏せる啖呵が快く忘れられない。

伝七捕物帳

伝七捕物帳では事件の解決後に皆で。

よよよい
よよよい
よよよい
よい
めでてえな!

親指と一指し指を合わせるシーンが思い出せれる。

こんなに歳をとっていた。

スネイプ先生

同月、ハリポッターの魔法薬のスネイプ先生が67歳で他界。

ハヤブサ

3月には覆面プレスラーのハヤブサ氏47歳で他界した。

江戸家猫八

同3月、動物の物真似師で有名な四代目江戸家猫八市が他界。

三代目に続いてウグイスの物真似も非常に上手だった。

モハメッド・アリー

6月に元世界ヘビー級チャンピオンであるモハメッド・アリー氏が74歳で他界した。

軽やかなフットワークを見せ、蝶のように舞い蜂のように刺すという言葉のようなボクシングで強かった。

元プロレスラーのアントニオ猪木と異種苦闘技戦をして話題を呼んだ。

永六輔

7月に放送作家で作詞家の永六輔氏が83歳で他界。

「上を向いて歩こう」「こんにちは赤ちゃん」「遠くへ行きたい」などを作詞。

大橋巨泉

同7月、ゲバゲバ90分や11PM、クイズダービーなどの司会をしていた大橋巨泉氏が82歳で他界した。

千代の富士

同7月、第58代元横綱千代の富士こと九重親方が62歳で他界した。

現役時代の相撲はカッコ良く好きだった。

力士としてはやや小柄な身長ながら筋肉質な体で相手を投げ飛ばす。

精悍な顔つきでウルフという異名がついた。

三笠宮崇仁親王

10月に昭和天皇の弟にあたる三笠宮崇仁親王が100歳で他界された。

平幹二朗

同10月、旭日小綬章を受賞した俳優の平幹二朗氏が82歳で他界した。

リリイ

11月にハスキーな声の歌手リリイ氏が64歳で他界。

私は泣いています♪
ベッドのうえで♪

小川宏

同11月、アナウンサーや司会をしていた小川宏氏が90歳で他界。

レイヤ姫

12月の今月スターウォーズのレイヤ姫が60歳で他界した。

もう姫では無い。

根津甚八

そして昨日、俳優の根津甚八さんが69歳で他界した。

他にも沢山の大事な方がこの世を後にした。

皆様のご冥福をお祈り申し上げます。