Contents

ネイティブのアメリカンの満月 前半6つのムーン

ネイティブのアメリカン満月

ネイティブ・アメリカンは生活を自然に頼っていた。

ネイティブ・アメリカンとはアメリカ先住民族のこと。

昔はインディアンと呼んでいた。

魚を捕り、獣を狩り、作物を収穫し、冬は寒さに耐えた。

そのような自然に対する想いを満月に託した。

アメリカ先住民族は月の満ち干を基に月日を数え、毎月1番明るい満月には名前を付けた。

1年12ヵ月、アメリカ先住民族の満月の呼び名と日付を紹介。

1月は Wolf Moon:ウルフ ムーン

真冬1月はオオカミの繁殖の時期。

オオカミが繁殖のため遠吠えを多くする月。

空気も冷え声も遠くまでよく届く。

寒い1月、オオカミにとっても獲物の少ない時期。

ウルフ ムーンはオオカミが飢えている月。

Wolf Moonはオオカミに要注意。

2022年のウルフ ムーン

1月8日(水)08:48

2023年のウルフ ムーン

1月7日(土)08:08

2月はSnow Moon:スノー ムーン

冬の寒さが厳しい。

大雪の多い月。

狩りの獲物も少なく、作物も収穫できない、食料不足に耐える。

蓄えた食料が少なくなり生活が厳しく飢餓を迎える。

雪が多い月ゆえにスノー ムーン。

別名としては Hunger Moonと飢餓の月の名もある。

2022年のスノー ムーン

2月27日(木)01:57

2023年のスノー ムーン

1月6日(日)03:29

3月は Worm Moon :ワーム ムーン

wormはミミズ、つまりミミズの月。

春と共に雪が解け地面が顔をだす。

地面では土の中でミミズが動き出し、土を耕す。

草木は芽をだし、昆虫も目を覚ます。

動物たちも冬眠から眼を覚ましエサを捜しまわる。

春の訪れを喜ぶワームムーン。

2022年のワーム ムーン

3月18日(金)16:18

2023年のワーム ムーン

3月7日(火)21:20

4月は Pink Moon :ピンク ムーン

フロックス(phlox)やシバザクラという花が咲く月。

クサキョウチクトウ
オイランソウ

花はピンク色で春の最初に咲く花。

フロックスの和名はクサキョウチクトウ、昔の名前はオイランソウと呼ばれていた 。

シバザクラ
秩父のシバザクラ

山や丘がピンク色に覆われる月。

2022年のピンク ムーン

4月17日(日)03:55

2023年のピンク ムーン

4月6日(木)13:35

5月は Flower Moon :フラワー ムーン

さらに野山に花が咲き乱れる。

暖かくなり、新緑で山が包まれる。

草花だけでなく樹木の花も開花。

川も野原も林も山も営む。

実をつけるために多くの植物が花を咲かせる。

2022年のフラワー ムーン

5月16日(月)13:14

2023年のフラワー ムーン

5月6日(土)02:32

6月は Strawberry Moon :ストロベリー ムーン

イチゴが実る月。

北米では毎年6月にイチゴを収穫する。

イチゴが採れる時期なのでストロベリームーン。

苺の月と呼ぶ。

月がイチゴのように赤くなるわけではない。

2022年のストロベリー ムーン

6月14日(火)20:52

2023年のストロベリー ムーン

6月4日(日)12:42

ネイティブのアメリカンの満月 後半6つのムーン

7月は Buck Moon :バック ムーン

buck とはオス鹿のこと。

7月はオス鹿の月。

春にオス鹿の角は生え換わる。

そして7月に角が伸び枝角が生える

2022年のバック ムーン

7月14日(木)03:38

2023年のバック ムーン

7月3日(月)20:39

8月は Sturgeon Moon :スタージョン ムーン

sturgeon はチョウザメのこと。

北米の湖や川でチョウザメが生息している。

黒いダイヤと言われるキャビアはチョウザメの卵。

以前は8月になるとチョウザメが成熟し、あちこちで漁が盛んに行われた。

現在は乱獲や生息地損失で絶滅危惧種に指定されている。

2022年のスタージョン ムーン

8月12日(金)10:36

2023年のスタージョン ムーン

8月2日(水)03:32

8月31日(木)10:36

9月はHarvest Moon :ハーベスト ムーン

harvest は収穫のこと。

麦もトウモロコシも実る9月。

実った農作物の収穫をするゆえハーベスト ムーン。

地域によっては Corn Moon と呼ばれる。

2022年のハーベスト ムーン

9月10日(土)18:59

2023年のハーベスト ムーン

9月29日(金)18:58

10月は Hunter’s Moon :ハンターズ ムーン

穀物の収穫も終わる頃。

豊富にエサを食べ、育った鳥や獣が増える。

明るい月夜にハンターが狩りをする。

狩猟の月。

2022年のハンターズ ムーン

10月10日(月)05:55

2023年のハンターズ ムーン

10月29日(日)05:24

11月は Beaver Moon :ビーバー ムーン

寒くなり始める11月。

ビーバーが越冬に備えるために木々を切って巣造りをする。

巣を守るダムを作る。

ビーバーを捕獲出来れば肉は食料、皮は寒さ対策。

2022年のビーバー ムーン

11月8日(火)20:02

2023年のビーバー ムーン

11月27日(月)18:16

12月は Cold Moon :コールド ムーン

冬の寒さが強まり寒々とした白い月が光る。

日照時間が短い12月。

1年でいちばん夜の時間が長い時期。

2022年のコールド ムーン

12月8日(木)13:08

2023年のコールド ムーン

12月27日(水)09:33

自然相手の満月名12ムーン

自然相手の満月名

ネイティブアメリカンは1年12か月の最満月すべてに狩猟収穫に関連した名前を付けた。

時には狩猟の獲物に関連する名前。

時には漁の獲物に関連する名前。

時には収穫する作物に関連する名前。

時には自然を相手に。

12個の満月名

1月: Wolf Moon/狼月
2月: Snow Moon/雪月
3月: Worm Moon/蚯蚓月
4月: Pink Moon/桃色月
5月: Flower Moon/花月
6月: Strawberry Moon/苺月
7月: Buck Moon/雄鹿月
8月: Sturgeon Moon/蝶鮫月
9月: Harvest Moon/収穫月
10月: Hunter’s Moon/狩猟月
11月: Beaver Moon/ビーバー月
12月: Cold Moon/寒月