天皇誕生日、天照大御神から125代目

天皇誕生日

お祝い

天皇陛下お誕生日おめでとうございます。

色々御公務大変だと思いますがこれからもお身体ご自愛ください。

荒れ模様の天気予報も今は少し外れて、晴れて青い空が覗く。

天気もお祝いしてくれている。

昼間は12℃ぐらいまで気温が上がり少し暖い。

一般参賀

宮中では一般参賀も催され、暖か日。

参賀への天皇陛下のお出ましは,午前10時20分頃,午前11時頃、午前11時40分頃の3回。

40分おきに3回、天皇陛下と皇后陛下も大変。

午後は宮殿にて天皇誕生日の恒例の祝賀行事。

記帳の一般参賀は出来る。

天長節

第二次世界大戦後までは天皇誕生日は昔から天長節(てんちょうせつ)と呼ばれた。

敗戦後、GHQアメリカ軍によって名前や内容を改善されて現在に至る。

天皇とは

日本の象徴。

天皇は天照大御神(アマテラスオオミカミ)の末裔だと言われる。

神話、天岩戸(アマノイワト)に出てくる天照大御神。

天照大御神

日本には八百万神(やおよろずのかみ)がいる。

その八百万神の世界で一番偉いのが天照大御神。

天照大御神の五代目孫にあたるのが神武(じんむ)天皇。

この神武天皇が初代天皇として即位(紀元節:2月11日の建国記念日)してから2000年以上が過ぎる。

弥生時代から125代目

弥生時代から続く天皇の家系は現在の今上天皇で126代目。

天皇陛下が守り続けているお仕事は「国の平和と国民の幸せを祈ること

現在、日本国憲法では「天皇は憲法の定める国事行為を除くほか、国政に関する権能を有しない。」。

国交友好のための国事は出来るが政治には関与しない。

天皇陛下くれぐれもお身体に無理なきよう御公務を遂行してください。