ある日、突然

それはある日、突然やってきた。

スターターキーを回す

海へ出かけようと全ての準備を整え午前04:50車のスターターキーを回した。

けれど何も言わない。

何の音もしない。

メーター表示板の電照も点灯しない。

夢か?幻か?

もう一度試してキーを回す。

応えは同じ無反応。

セルモーターがエンジンを回す音が聞こえない。

原因は?

昨晩ライトを点けっぱなしだったか?

いや、ライトスイッチはOFFになっている。

エアコンもOFFになっている。

なぜバッテリーがあがったのか?

昨日も240kmほどの距離を走り、大きな渋滞も無く、高速走行により、バッテリーはオルタネーター(発電機)によってチャージされているはず。

昨晩はメーターの表示にも異常はなかった。

またエンジンの回転数でライトの明るさが変わることも無かった。

何かがおかしい。

ブーストできる充電器

このような時のためにブーストできる充電器は用意してある。

家庭用電源をつないで急速充填を試みる。

5分後にスターターキーを回した。

今までとは違う音はするがセルモーターは回らない。

再度5分の急速充填をしたがエンジンはかからない。

ノーマル充填に切り替えバッテリーのチャージを20分続ける。

エンジンはいつもの声を聴かせてくれない。

待ち合わせ時間には間に合わない。

いや今日は車を動かすことが出来ない。

今日の仕事は全てキャンセル

早朝に店は開いていない

先方に謝罪の連絡をいれる。

今は午前05:30、バッテリーを交換するにしても販売店は開いていない。

暗くて憂鬱な一日が始まった。

半日かけてベッテリー充電

その後ノーマル充填を続け、バッテリーがチャージするまで長い時間待った。

とりあえずエンジンがかかれば車でCarサービスまで行ける。

そこで交換すれば良い。

けれど事はうまくは進まない。

昼前までバッテリーのチャージをしてエンジンをかけた。

結果は朝と同じ。

バッテリーは完全に死んだ

これで決定。

完全にバッテリーは死んでいる。

JAFを呼ぶか?

ディーラーを呼ぶか?

ガソリンスタンドのSTAFFを呼ぶか?

自分でバッテリーを買いに行くか?

次はバッテリーの突然死後半 ⇒ クリック