冬の海だけの生物発見

今年一番の暖かさ

なんと暖かい春の陽射しだろう。

今年一番の暖かさ、温度計は21℃をさしている。

2月末だがもう春はすぐそこ

天気図

ニュースによれば5月ゴールデンウイークの陽気と変わらない。

どうりで暖かい訳だ。

このまま春になってくれれば良いと思う。

けれどそう簡単に暖かくはならない。

3日後には寒い冬に戻るという。

寒暖を繰り返して徐々に全体の気温が上がる。

沈丁花(じんちょうげ)の花の香

何処かで沈丁花の花が咲いてないだろうか。

一番好きな花の香は沈丁花。

2月末に毎年咲く花。

海は冬の水温15℃

現在、江之浦の水温は15℃。

海はまだ冬の海。

3月中旬に毎年最低水温になるのであと1℃は下がりそうな気配。

深海魚は冬が好き

水温の下がる冬の海は深海の低水温で生活している魚が浅い場所へやってくる時期。

アンコウやミズウオなどが深場から浅場へ移動する。

ダイバーに人気のダンゴウオが見られるのもこの季節。

海藻は冬育つ

また水温の低い冬、多くの海藻は芽を出し成長を始める。

ワカメもコンブも暖かい海では育たない。

関東の海でもワカメは育つが夏には枯れて無くなる。

海苔巻きで食べるノリの養殖も冬の漁業。

ノリの元祖、天然の岩ノリも冬だけ穫れる限定生物。

ウミウシの季節も冬

今年の干支の牛。

関東の海に生息するウミウシは冬に多くの種類が見られる。

海藻を主食とするウミウシには腹いっぱいエサが食べられるシーズン。

成長と子孫繁栄のためにも水温低下はウミウシにとっても必要な自然現象。

夏しか潜らないダイバーには解らない冬の楽しさがある。

透明度抜群の冬の海

水温が下がる冬は透明度が抜群に良くなる。

水温の低下と共に動物プランクトンが減るからだ。

今までにない景色がダイバーを楽しませる。

知らなかった水底の地形が遠くまでハッキリ見えるので違う場所にいるような錯覚をする。

この時期の楽しみは以上のようにいくつかある。

そんな中でも特別な時がある。

ペットにしたい新ポケモンキャラクター

コモンウミウシ

ウミウシの仲間にコモンウミウシという種類がいる。

ウミウシの中でも派手さは控えめだが綺麗なウミウシ。

コモンウミウシ

ベースは白地、スカートの外縁にはパープルのドットが並ぶ。

2本の触手と下部中央のエラは赤紫色、背中の体表にはオレンジ色の斑点が散りばめられている。

大きさ4cmほどと大きくない。

危険性はない。

食用にもならない。

これだけならただのコモンウミウシ。

メチャクチャ可愛いコモンウミウシの容姿

けれどこのコモンウミウシがメチャクチャ可愛いく見えてしまう写真がある。

今までに1回しか見たことのない姿。

それがこれだ。

コモンウミウシ

同じコモンウミウシには見えない容姿。

ペットにしたいうずくまるネズミ

品の良いネズミがうずくまっているようにも見える。

ウミウシはタコと同じ軟体動物で色々な形に変化できる。

何かのはずみで偶然このようなフォルムになったのだろう。

理由は解らない。

コモンウミウシ

こんなペットがいたら是非欲しい。

和菓子のネリキリ

和菓子のネリキリのようにも見えてくる。

白いぎゅうひの中にあずき餡が入っている。

体表の黄金色の斑点はクチナシで色付け、触手とエラの赤紫は桑の実で着色、スカート外縁のパープルはウベ芋を使う。

店頭に並んでいたら直ぐに買ってしまいそう。

ポケットモンスターの人気キャラクター

ポケットモンスターの人気キャラクターにもなれそう。

大きさ的にもポケットに簡単に収まってしまう。

  • 得意技は癒し光線
  • 欠点は動きが遅い
  • 長所は体が柔軟で衝撃に耐えられる
  • パワーアップすると体が大きくなり、相手を体の中に埋め尽くす。

名前はコモンピーとでも呼ぼうか。

ミニチュアモデル

あまりに可愛いのでミニチュアモデルでも作ろうか検討中?

これからもコモンウミウシがこのような形に変化した姿を見せてくれないだろうか。

毎回期待して海の中を捜すのだが偶然は簡単にはやってこない。

14年前の写真に新生物・UMAがいた

14年前の写真

けれど・・・

写真を整理していたら・・・

14年前の写真から見つかった1枚。

メレンゲウミウシ

「思わずなんだこりゃ!」とつぶやいてしまった。

新生物か?UMAか?

何に見える?

新生物か?

UMAか?

まっ白な丸い体。

左側にある2つの小さな白い出っ張りが目か?

左下の2つの短い黄色に縁どられているものが手か?

シッポは白いフサフサ。

体側にはリボンのような物までつけている。

可愛すぎるUMA

可愛すぎないか?

このままゆっくり動いたら惚れてしまう。

まるで人間の気を引くためにだけ生まれてきたような?

メレンゲウミウシ

ポケットモンスアターに2匹目の新しいキャラクターが生まれた。

なんとも可愛いUMA。

今もって誰も知らない新生物。

新生物・UMAの正体は?

世の中そんな簡単に新生物が誕生するわけがない。

この子の名前はメレンゲウミウシ。

メレンゲウミウシ

14年前に南の国フィリピンのボホール、バリカサグ島で撮影した。

通常はコモンウミウシ同様に楕円形で水底を這っている。

なぜこのような形になっているのかは解らない。

見ていると可愛くてたまらない。

ミニチュアモデルの2番目はこれで決まり?

これからは3番目の偶然を追いかけて潜ることにする。