台風19号による江之浦の被害

台風19号で江之浦もまた

台風19号が壊していったのは山や川だけでなく、海でも色々なものを破壊していった。

各漁港や海岸ではゴミの後かたづけや施設の修理で大変な時を過ごしている。

神奈川県の江之浦海岸も台風19号の被害を受けた。

台風19号被害

台風19号は堤防を乗り越えた

台風19号の波は海岸の堤防を乗り越え、駐車場へ入ってきた。

波は海岸にあったゴロタ石を運び、駐車場にあった施設を壊した。

写真では数多くのゴロタ石が駐車場にばらまかれたように見える。

漁師が手入れしていた漁具漁網がグジャグジャになり流されている。

台風19号被害

瓦礫

シャワー施設も洗い場の水道施設も簡易更衣室の小屋もない。

残っているのは砂と砂利、大きなゴロタ石ばかり。

台風19号被害

これでは駐車場としては使えない。

この瓦礫を全て片付けなければ。

まだアスファルトが捲れていないのが不幸中の幸いと思うしかない。

台風19号被害

更衣室は港側まで流され

簡易更衣室だった小屋は一段下の港側まで流されていた。

屋根は剥がれてボロボロ、壁も剥がれてボロボロ。

きっと中もビシャビシャでボロボロ?

修理してもいつになるのか?

台風19号被害

海岸もゴロタ石で埋まる

海は凪だけどすっかり濁ってしまって今までと違う海岸の景色。

エントリーエキジットしてるコンクリートは何トンもの砂利とゴロタ石で埋まってしまった。

人力でこれを動かすのは大変。

何十人の力で何日かかるのか?

考えると腰が痛くなってくる。

ダイビングができるように復旧するまでに何日かかるのか。

台風19号からの復旧

たった一日で

凄い。

たった一日で駐車場のゴミと砂利、ゴロタ石を掃除してしまった。

これで駐車場への車の出入りは出来るようになった。

シャワー設置完了

さらに復旧が進み、温水シャワーと洗い場の設置が完了。

なにかとっても手際が良いような?

考えてみれば今年3回目の台風の被害、そして復旧作業。

台風が到来前に外せる設備は全て外して準備してあったらしい。

残るは海岸、エントリーエキジットスロープのゴロタ石撤去作業。

明日、10月18日(金)重機パワーシャベルが入り撤去作業を行う。

江之浦再オープン10月19日(土)

ダイビング施設再オープンは翌日10月19日(土)の予定。

きっと水中もまた大きく変わったと想像する。

この動画には台風災害の状態と台風時の高波が見てとれる。

テトラポットや堤防を越える波の大きさに驚く。

以上の写真と動画は現地ダイビングサービス「アクアランド」よりお借りした。

是非、台風後の江之浦へお越しください。