さくらんぼ佐藤錦

赤いさくらんぼ到着

山形からさくらんぼが届いた。

さくらんぼ

箱を開けると綺麗な赤いさくらんぼが沢山。

どれもツヤツヤして光沢がある。

ここ数日雨が続いていた。

雨の中の収穫だったのだろうか?

それとも山形は雨が降っていなかった?

さくらんぼは雨を嫌う、水がかかると表面の皮が破れてしまう。

凄いぞ!大つぶさくらんぼ

さくらんぼ

これ全部あのさくらんぼの佐藤錦。

とてもこんなには食べきれない。

痛むのも早いので直ぐにご近所さんにおすそ分け。

大つぶで綺麗なさくらんぼは何処でも人気者、皆さん大変喜んでいた。

Sさんが送ってくれたさくらんぼ。

有難く頂いた。

透き通るように赤く熟したものが甘みが強い。

いちねんぶりのさくらんぼ

1年ぶりのさくらんぼの味わい。

さくらんぼ

山形県村山市のささはら農園から送られてきたさくらんぼは品種佐藤錦、大つぶで甘く味が良い事で有名。

階級はLサイズ。

有難うございます。

ささはら農園のさくらんぼ佐藤錦

ささはら農園

同封されていた説明文

さくらんぼの美味しい食べ方

さくらんぼは生ものです。出来るだけ早くお召し上がり下さい。

さくらんぼに「もったいないからとっておこう」はNG!

どんどん鮮度がおちていきます。

冷水でさっと冷やして食べるのが一番!

(必ず食べる分だけ洗ってください。水分がつくと傷みが早くなります)

さくらんぼは急激な温度差を嫌がります。

冷蔵庫に入れたり出したりすると鮮度がおちてしまいます。

うんまいうずは早く食てけろな~

(美味しいうちに早く食べてくださいね)

さくらんぼができるまで

①開花:5月初旬、寒暖の差がある。

②ビニール掛け:太陽の恵みを逃さず吸収、雨は大敵。

③葉摘・摘果:栄養がまんべんなく行き渡るよう丁寧に作業。

④色づき始める:果実も育ち、ほんのり色づいて可愛い♪

⑤いよいよ収穫 ♪:お味見を!待ちに待った瞬間。

⑥選別・箱詰め:一粒一粒入念にチェックして丁寧に箱詰め。

⑦発送:愛情をたっぷりかけた自慢のさくらんぼを新鮮なうちにお届け。

さくらんぼ

農園の方が手塩にかけて育てたさくらんぼ「佐藤錦」は色、艶、味、形、雰囲気ともに美味。

ちなみにこの後にできる「紅秀峰」という大つぶのさくらんぼや「月山」という小玉すいかも美味らしい。