羽田からケラマ

出発の朝は早い

am06:30羽田空港、沖縄へ向けて出発。

機内の席は新しくJシート、やや広めになっている。

朝日を浴びながらの離陸、天気良く風もなく安定したフライト。

高度9000mを維持しながら飛行を続け2時間10分で那覇へ。

大地を離れると雲海の上を飛行。

沖縄にかけて広い曇り。

トイレに疑問が?

あと30分で那覇。

トイレへ入ってみたら疑問に思うものが目に飛び込んだ。

機内トイレ 禁煙なのに灰皿
機内トイレ 禁煙なのに灰皿

新しい機体。

トイレに禁煙の文字がハッキリ書いてある。

けれど灰皿が用意されている。

煙を察知するとブザーが鳴る。

航空法でも現在は喫煙禁止のはず。

この灰皿はいつ使うため用意されたのか?

昔は機内でもプカプカ煙草の白い煙があがっていた。

問題もなく那覇へ到着

たいした揺れもなく無事に那覇に到着。

那覇空港で目についたものはこれ。

なんだか意味不明。

沖縄版ガチャガチャ
沖縄版ガチャガチャ

沖縄限定ガチャガチャ

沖縄限定ガチャガチャ。

人気なのか1個400円が売り切れ間近。

商品はイリオモテヤマネコ、具志堅用高フイギア、沖縄太鼓。

帰りに買っちゃう?

空港を出たらタクシーで泊港まで移動。

許されている時間は1時間。

20分早く飛行機が着いてやや余裕。

新造船フェリーざまみ

チケットを購入して昨年新造されたフェリーざまみに乗船。

2時間でケラマへ。

今までより大きくなって綺麗。

フェリーざまみ 新造船
フェリーざまみ 新造船

揺れ防止のフィンスタビライザー装着。

船内探索

早速船内を一周。

フェリーざまみアッパーデッキ
フェリーざまみアッパーデッキ

以前の船よりも全体的に広い。

フェリーざまみレスキュー艇
フェリーざまみレスキュー艇

レスキュー艇もカッコ良し。

スピード出そう。

レースにも出られそうな感じ。

フェリーざまみ室内フロアー
フェリーざまみ室内フロアー

船室のフロアー席。

寝転びながらテレビが見れる快適空間。

目的の島ごとにフロアーが決まっていた。

フェリーざまみ 座席室
zフェリーざまみ 座席室

座席室。

席も多くて広いリクライニングシート。

エアコンも暑くなく寒くなく調度良い温度。

揺れも少ない。

快適、船旅気分。

慶良間諸島が見えてきた

慶良間諸島
慶良間諸島

慶良間諸島が見えてきた。

黒島、渡嘉敷島、阿嘉島・・・。

フェリーざまみと座間味島
フェリーざまみと座間味島

正面に見えるのが目的地、座間味島。

今は曇り、西から晴れてくる。

沖縄そば

沖縄そば
沖縄そば

到着そうそうお出迎えと共に出てきたのは沖縄そば

甘く煮込んだ三枚肉が嬉しい。

食後は早速ダイビング。