イソギンチャクにいる生物コペポーダは寄生虫?

キューティクルハートはコペポーダ

キューティクルハート

前回のヒメオオメアミはちょっと変わって面白い。

一般のダイバーにはあまり知られていない。

そしてもうひとつ忘れちゃいけないお気に入りの生物がいる。

水温が温かくなると出現する。

個人的にキューティクルハートと呼んでいる。

コペポーダはカイアシ類(橈脚類)甲殻類の微小型

正式名はコペポーダ

カイアシ類(橈脚類)甲殻類の微小型。

簡単にいうと動物プランクトン(浮遊生物)の仲間。

コペポーダ
キューティクルハートのコペポーダ

キューティクルハートはコペポーダの仲間。

グビジンイソギンチャクに生息している。

浮遊生活をするプランクトンではない。

底生生物ベントスの仲間。

キューティクルハートは共生または寄生

キューティクルハートはグビジンイソギンチャクと共に生活する。

共生または寄生生活者。

浮遊生活ではない。

絨毯のようなグビジンイソギンチャクの上に棲む。

コペポーダ
コペポーダ

肉眼では小さくてハッキリ形が解らない。

大きさは2mmほど。

写真で撮影して後でじっくり観察。

けれどなかなかピントが合わない。

キューティクルハート(コペポーダ)を見るには

グビジンイソギンチャクを捜せば見つかる

夏に水温が上がったらグビジンイソギンチャクを見つける。

グビジンイソギンチャク
グビジンイソギンチャク

白い体の小さなキューティクルハート(コペポーダ)が見つかる筈。

コペポーダはプランクトンを食べる魚のエサとして販売されている。

冷凍したもの、真空パックになったもの、乾燥したものがある。

丸に白い丸耳が2個ついたようなカワイイやつ。

コペポーダ
キューテクルハートのコペポーダ

キューティクルハート(コペポーダ)のエサは何?

グビジンイソギンチャクの上で何を食べているのか?

流れてくる植物プランクトン?

イソギンチャクの表面に生える藻?

それともイソギンチャク?

解ってはいない。

コペポーダ
コペポーダ

カブトガニのような姿形

この写真を見るとキューティクルハート(コペポーダ)はカブトガニのような体をしている。

丸い白い耳に見えるものはタマゴ。

想像していた向きも逆。

この大きさで見るとあまりカワイクない。

コペポーダ
コペポーダ

今年の夏がもうすぐやってくる。

是非キューティクルハート(コペポーダ)を見つけて欲しい。