アルファードの車検が終わったばかり、センターパネル小物入れのフタが開かない

突然起こるトラブル

アルファード
10系アルファード

いつも突然トラブルは起こる。

今回のトラブルは大きなものではない。

動かなければ使わない。

使わなければ何の問題もない。

けれど今まで使えたもの。

使えないというのは気分も悪い。

何んとか使えるようにしたい。

センターパネル小物入れのフタ

センターアッパーボックス動かなくなったのは車アルファードのギア横にあるセンターパネル小物入れ。

今まで問題なく開閉できたのに車検から戻ってきたら開かなくなった。

車検ディーラーはこの部分は一切触れていないとのこと。

webサイトを調べても何も載っていない。

なぜ突然開かなくなったのか?

原因が解らない。

センターパネルの小物入れの開閉

センターアッパーボックストヨペットのM氏にセンターパネルの小物入れの開閉がどのような構造になっているのか聞いてみた。

フタ側には主な仕掛けはない。

裏側にスプリングとギアが組み込まれ、強く押すとギアが回転しロックが外れフタが開く。

フタを閉めればロックが作動し閉まったままになる。

修理するには外側からでは無理、キズがつくだけ。

インパネをそっくり外して内側から解除しないと修理できない。

修理に最低1時間は必要。

修理費用は数万円。

たったこれだけの事で数万円。

車検が終わったばかり、今回の車検は修理も含め高めの金額だった。

アルファードのフロントパネルの小物入れのフタが開かない

もっと簡単に直したい

コンパネセンターボックス

上部のアシュトレイボックスのフタは簡単に開く。

簡単に修理出来そうに思えてならない。

ほんの些細なこと。

それが現状ではもっともピッタリな言葉。

押せば開くアシュトレイボックス

アシュトレイボックスのフタの開閉を何度も確認する。

フタを強く押せば開く。

何処を押しても強く押せば開く。

深く押せるのは下の部分、特に一番深く押せるのは右下部分。

何処を押しても開かない下の小物入れ

アシュトレイボックス同じように問題の小物入れのフタを押してみる。

軽く押しても、強く押しても開かない。

フタの何処の部分を押しても開かない。

何が違うのか?

壊れているようには見えない。

アシュトレイボックスのわずかな違い

センターアッパーボックスアシュトレイボックスのフタも開かない時がある。

軽く押したときには開かない。

さらに何回も触りを確かめる。

すると押せる奥行きの5/2まで押せば開く。

それ以上手前では開かない。

眼鏡拭きが挟まる?

問題の小物入れのフタを確かめる。

強く押しても深く押し込めない。

何処を押しても深く押し込めない。

深く押し込めなければ裏のギアを回転させられない。

もしかしてこれが問題か?

そう言えばフタをする前に眼鏡拭きを中に入れた。

それが入り口近くに挟まっていれば?

フタを押し込めないのもうなづける。

ゆえに開かない。

ならば挟まった布端を中へ押し込めば良い。

コンパネ小物入れが開く

コンパネ 小物入れ

特殊工具を隙間に差し込む。

右下部は奥まで差し込めない。

コンパネ 小物入れ

左下部の隙間も奥へは差し込めない。

無理なのか?

コンパネ 小物入れ

左横に差し込む。

するりと奥まで特殊工具が入る。

抵抗なくするする入る。

コンパネ 小物入れ

前後に揺さぶりながら下部へ工具をずらしていく。

抵抗感はない。

コンパネ 小物入れ

そのまま右下まで工具を揺らしながら奥へ入れる。

最後まで工具が入った。

そのまま押してみる。

コンパネ 小物入れ

見事にフタが開いた。

眼鏡拭きが顔を出す。

挟まっていたのか?

コンパネ 小物入れ

布の下には棒。

アイス、ガリガリ君の当たり棒。

もしかしたらこれが犯人?

コンパネ小物入れを開けた特殊工具

コンパネ 小物入れ

今回使った特殊工具。

薄くて湾曲してしっかり奥まで入り込む道具。

そんなものは?

ふと目にしたのは何処にでもあるクリアファイルシート。

充分に薄い。

薄い分よく曲がる。

少しづくならしっかり奥まで入る。

2枚重ねた状態で使用。

費用0円。

3cm幅と5cm幅の2つをハサミで加工。

実際に使用したのは3cm幅。

修理時間は1分もかからなかった。

費用も時間もかけず、簡単にアルファードのコンパネ小物入れのフタが開いた。

昨年は開かない車のボンネットを解決

やればできる。