車両トラブルは突然やってくる

エンジンがかからない

突然やってくる車のトラブル。

今回は車のエンジンがかからない。

メーター
ランプの点かないメーター

なぜ?

ランプは何ひとつ点かない。

ハザード
ハザードランプ

ハザードランプも点かない。

鍵穴
鍵穴のランプも点かない
鍵穴ランプ
カギ穴、正常時のランプ

車のドアロックもリモコンが使えず直接キーをインサートして開けた。

まるでバッテリーが完全にあがったような状態。

ヘッドランプは点けていない。

到着前には120km走行している。

発電機からバッテリーに充電されているはず。

これほど短時間に電気が無くなるのはおかしい?

3年前のバッテリーの突然死とは状態が違う。

バッテリーインジケーターは緑色の良好

ボンネット内ボンネットを開けバッテリーを見る。

いつもどおりのバッテリーの姿。

バッテリーインジケーターは緑色の良好サイン。

バッテリーインジケーターこれで本当にバッテリーの電気がないのか?

車内のランプは何一つ点かない。

ブースターケーブルを接触

ブースターケーブルで他車のバッテリーにつなごうとするが駐車場が狭すぎて車が入れない。

本当にバッテリーの電池が無いのか?

試しにつないだブースターケーブルどうしを接触させてみた。

バチッ!

予想道理のスパーク。

するとのイグニッションキーランプが点いた。

試しにキーを回す。

グウン♪

スターターは回りきらず。

なぜ少しだけ電気がきた?

バッテリーの突然死

バッテリーが死んだ

ものは試しもう一度ブースターケーブルを接触させた。

無反応。

スパークしない。

今度は完全に電気の無い状態。

信じられずにもう一度ブースターケーブルを接触させた。

やはり無反応。

これでハッキリした。

バッテリーが死んでる。

バッテリーが死ぬまでの経緯

なんでこんなことになった。

さっきまで問題なく走っていた。

1時間前に食事をとるため駐車場に止めた。

駐車してから3回車のロックを解除している。

最後は今回のトラブルが発生する15分前。

3回ともリモコンでの解錠。

まったく問題は無かった。

その15分後にバッテリー異常、エンジンが回らないトラブルが起きた。

バッテリー交換?

問題を解決するにはバッテリー交換をするのが早い。

近くのガソリンスタンドに死んだバッテリーを持参。

念のため死んだバッテリーをチェッカーで確認してもらう。

するとバッテリーは十分電気が残っていると言われる。

バッテリーは生きている?

これではバッテリーを購入できない。

車の状態をガソリンスタンドで見てもらうためにはここへ車を運ぶ必要がある。

けれど車は動かない。

さてどうしたものか?

ジャンプスターターを借りて

ガソリンスタンドに車を持ってくるためには自走してくるしかない。

けれど車を動かすためにはまともなバッテリーが必要。

持参したバッテリーは問題ないという。

けれど車にセットしてまた始動しなかったら?

その可能性は十分にある。

するとガソリンスタンドでジャンプスターターを貸してくれた。

ジャンプスターターはバッテリーの電気がない時に役立つ補助のバッテリー。

これがあればエンジンがかけられる。

原因不明のバッテリー上がり?

バッテリーをセットしたら

車に戻り、まずはバッテリーを通常どおりにセット。

次はジャンプスターターと思った瞬間、車内のランプが正常に点灯。

もしかして直った?

蘇ったバッテリー

スターターキーを回せばエンジンはいつも通りに始動。

なんで?

とりあえず良かったと思いガソリンスタンドへ直行。

車両を見てもらうも何の異常も見られない。

メーカーでないと異常を発見できないと聞かされる。

エンジンを途中一度も切ることなく帰宅。

自宅の駐車場へ入れてからエンジンを切った。

念のためスターターキーを回したらエンジンは直ぐに始動。

トヨペットへ車を搬入

翌日も車は問題なく始動。

朝一でトヨペットへ車を搬入。

事情を全て説明し調べて貰う。

夕方5時過ぎになってトヨペットから検査結果の連絡が入った。

何処にも異常が認められない

結果、何処にも異常が認められない。

バッテリーは電気の容量が十分あり問題ない。

発電器であるオルトネーターは2年前に交換してあり異状なし。

イグニッションキー部分についても異常は認められない。

コンピューターのログ解析を見ても車両の異常を示すデータは残っていない。

これ以上調べる問題が考えられない。

しいて言えばバッテリー、3年使用できるタイプで2年半使っているのでそこが一番問題。

でも最初にバッテリーの容量が十分あり問題ないと言いながらバッテリーが問題というのもおかしい。

このまま乗るしかないと言われ。

何かあったとき対応するためJAF(日本自動車連盟)に入りトヨペットを後にした。

JAF仮会員証

異状なし、これで良いのか

それから数日過ぎた今も車は正常に自走している。

まったく原因が解らない。

あの瞬間なんでエンジンが回らなかった。

果たしてこれでいいのか?

次はいつ止まるのか?

不安を解決するにはバッテリーを交換するのが一番の解決。