突如言われた化け物の目

化け物の目

何も知らず、何のことかも解らず。

「とっても怖い顔してるよ。」

「お化けのような眼をしてる。」

と教えられ鏡をのぞいて見てビックリ!

そこには右側に化け物の目があった。

白目が真赤

今まで知っている自分の目とは全く違った異様な色。

スリラーに出てくる化け物の目、白目の部分がない、白目の部分が血のように赤い。

この目で見られたら誰でもビビる。

主人の許しもなく何時から化け物になったのか?

真赤な化け物のような目に聞いても答えはない。

原因は?

誰かに殴られたことも、物にぶつけた記憶はない。

病気になっているとか体調が悪いとかということもない。

何か特別な薬や酒も飲んでもいない。

そして何より本人は痛くも痒くもない。

視界に問題もない、世界が赤く見えることはない、遠くもハッキリ見え、ボヤけることもない。

視界、視力、視色にいたって今までどおり普通。

目ヤニすら出ていない。

結膜炎にものなりにくい質、今までほとんど羅漢したことがない。

羅漢しても解らなかったと言われれば返す言葉もない。

これは目が充血しているのではなく、毛細血管が切れて出血しているような感じ。

原因不明。

あれは目覚めのとき

自分の記憶をたどる。

異常があったのは今朝目が覚めたとき。

早朝、日の出前に目を覚ました時、右目にわずかな違和感があったことを想い出した。

瞼を開けた瞬間に暗い天井を見回した。

その時、たしかに右目に痛みに届かぬ違和感を感じた。

変な感覚なので覚えていた。

天井を右から左へ視線を移したときに眼球右下部分に障害物を乗り越えたような?ゴロッとしたような?痛いまで届かない痛み?を感じた。

違和感はその一瞬だけ、繰り返すことも続くことも無く終わった。

その後は気にならなかった。

右目妖怪人間

今は化け物のような目を誰かに見せてしまうことが気になる。

自分で鏡の中の右目を見るだけでも恐ろしく、他人に嫌悪感を抱かせてしまう。

妖怪人間にでもなった気分。

早く人間になりたい。

周囲からは出来るだけ急ぎ医者へ行けと囃される。

それほどに怖くて異様な姿なのだ。

けれど今日は休日で眼科は閉まっている。

「白目が赤い」でネット検索すると眼科医の同一した見解をしることが出来た。

結膜下出血
結膜下出血8日目 初期は白目全体が鮮血色だったが半分ぐらい白目が戻ってきた。

治療はしない結膜下出血

病名「結膜下出血」

クモ膜下出血ではないので早とちりしないようにお気をつけを。

脳細胞に同じような出血が起きていたらクモ膜下出血とか脳出血というのだろう。

結膜下出血を簡単にいうと白目の部分の表面の毛細血管が切れて結膜内へ出血、白目の一部または全体が血液の色で赤くなる状態。

充血よりも赤く、鮮血に近い。

新型コロナとの関連はない。

治療はしない

あまりの赤い色にビックリするが眼科医のもとへ行っても治療はしない。

何もせずにも自然に治る。

血液がだんだん体内へひいていき治癒する。

特に薬の必要もない。

通常7~14日間で治癒、長い場合は2ヶ月かかるケースもある。

ということで医者に行くこともなく、何もせず治癒するまで時を過ごす。

外見は酷いが体的には深刻な状態でない。

結膜下出血で医師の治療が必要な場合

結膜下出血でも下記のような時は医師の診察が必要。

  • 結膜下出血を何度も繰り返す。重大な疾病が原因となっている時がある。
  • 痛みを伴う結膜下出血。
  • 外傷による結膜下出血。

今思えば、早朝に目を覚まし、違和感を感じたあの一瞬に血管が破れ出血したと思われる。

出来るだけ右目を見せずに安静に過ごす日々。

見た目が気持ち悪いので早く元に戻ることを望む。

そして12日後に白目は充血もなく元の状態に戻った。