耐水圧100mのヒートベスト

新品のヒートベスト

新品のヒートベストが届いた。

FIX UNDER WARMER HEAT VEST WL5200FB

ヒートベストNEW

前側と後ろ側の両面に電熱線が入り水中でもとても暖かい。

ドライスーツのシーズンからいよいよ夏、水温も上がりウエットスーツの季節。

このヒートベストはドライスーツだけではなくウエットスーツでも使用できる。

ウエットスーツでも使えるヒートベスト

なんと耐水圧は100m。

ウエットスーツで使うことを楽しみにしていた。

ダイビングをウエットスーツで楽しんでさらに暖かいなんてとても素晴らしい。

長年の夢のひとつが叶う。

そして先週、初島でその機会がきた。

1本の電話

けれど前日の夕方にメーカーの部長から電話連絡が入った。

「実は・・・

ヒートベストの初期のタイプで不具合が生じているものが有る。

リモコン受信部のシリコン注入量が足りず、結果水没を起こす。

水没を起こすとスイッチの作動不良が起こり使用できなくなる。

来週には調べるためメーカーへ返送してもらうようになる。

ドライスーツで使用するなら問題ないがウエットスーツで使用するときにトラブルが出る可能性がある。」

スイッチが水没するかも?

う・・・ん?

持って行くのを止めたら良いのか?

もし使用したら?

  • リモコン受信部が水没したら作動しなくなる。
  • 最初は暖かく途中で温暖効果がなくなる。
  • 最初から水没で作動不良。
  • 途中で作動不良。
  • 最後に作動不良。
  • 1ダイブ目は無事に使用でき2ダイブ目に作動不良。

作動しなくなるならいつもと変わらない。

普通のウエットスーツに戻るだけ。

とにかく危険性がないのならウエットスーツでヒートベストを使ってみよう。

ヒートベスト水没

ヒートベストを装着してウエットスーツで潜水

そしてヒートベストは水没した。

1ダイブ目、初島のニシマトというダイビングサイト。

島の南側に位置するビーチポイント。

1昨年からイルカに逢えると話題になった場所。

ゴロタ石から海へ入り、遠浅で水中は変化のない地形。

天気よく陸上は暑いので水中に潜ってからスイッチを入れることにした。

水温21℃これぐらいの水温ならウエットスーツでも問題ない。

水中でヒートベストのスイッチON

深度3m、リモコンのボタンを長押し。

ブルブルと振動がヒートベストにスイッチが入ったことを教えてくれた。

ヒートベストの温度は45℃、50℃、55℃の3段階、弱中強に調整できる。

最初は弱の45℃で様子をみよう。

スイッチを入れたてはさすがに暖かくない。

時間がたてば暖まるのか?

それとも45℃では温度が低くて暖かさを感じないのか?

10分後暖かい

10分ほどすると下腹あたりが暖かくなってきた。

よしよし、このまま全体が暖かくなれば予想通りの展開。

そして引き返し地点の深度16メートル、イルカはいない。

イルカの声が聞こえない。

今日は網代の方まで遊びに行っているのか?

もしかして熱い?

ここで左前下脇腹が熱く感じる。

おや?

水中で熱いというのはおかしな感覚。

本当に熱いのだろうか?

気のせいかも?

数分後にやっぱり熱い。

いや、痛い。

熱痛い。

これはなぜ?

全体は熱くない。

左前下脇腹だけが熱い

このままでは低温ヤケドを起こしてしまう。

ヒートベストの熱い部分をウエットスーツの上からずらす、けれどピッタリ体に合ったスーツはなかなかズレない。

何度も試すがオーダーメードのスーツは身体にピッタリフィットしてヒートベストは1cmもずれてくれない。

ずらすのをあきらめて首を大きく開き水を内側へ入れた。

その瞬間、腹に廻った水を利用してヒートベストを動かす。

やっと位置をずらすことができた。

暖かく潜るために着用したヒートベストなのに冷たい水をわざと内側へ入れる。

何のためのヒートベストか?

スイッチをOFFにすればよい

ここでスイッチをOFFにすることを思いつく。

そうだよ。

スイッチを入れるから熱いのでOFFにして電源を切ればよい。

直ぐに電源を切る。

これで安心。

陸上では簡単に解決することも水中で頭がまわらない。

2分間隔に続く

しかし2分後にまた始まった。

熱い。

左前下脇腹だけ熱い。

熱痛い。

ヒートベストをずらそうとしてもやはりピッタリのウエットスーツはずらすことができない。

首を大きく開き冷たい水を内側へ入れる。

その瞬間ヒートベストをずらす。

2分おきにこの動作を繰り返す。

ダイビング後ヤケド判明

潜水時間40分を経過して陸上にあがる。

急ぎウエットスーツを脱ぎ、ヒートベストも脱ぐ。

赤く腫れた左前下脇腹が痛んだ。

水中でヤケドをするなんてとっても貴重な経験。

スイッチ受信部が熱い

ヒートベストを見るとスイッチはOFFになっている。

けれど暖かい。

ヒートベスト受信機

それだけではない。

リモコンスイッチの受信部分が異常加熱している。

手で触るだけでヤケドしそう。

水中でなければ酷いヤケドになっていたかも。

水没すればスイッチが切れるだけと思っていたがヤケドをするほど発熱するとは思わなかった。

リコール

ちょうど当日、リコールをメーカーがホームページに発表した。

2019年6月27日~2020年4月30日にメーカーを出荷したヒートベスト。

ヒートベスト リコール

対象製造ロット:ベスト本体洗濯表示タグに、「1909」と記載のあるもの/記載のないもの

リコール該当機種・対象製造番号:
①WL5200FB ・・・HVL5200001~HVL5200999
②WL2600B・・・・HVL2600001~HVL2600999
③WD2600B・・・・HVD2600001~HVD2600999

ヒートベスト リコール

リコール対象品はメーカーへ送る。

ヒートベスト本体、バッテリー、チャージャー、リモコン、袋など全てを着払いで発送。

梱包用の箱も配送伝票もメーカーが準備してくれる。

手続きはホームページ

http://www.fisheye-jp.com/notice/fuw_heatvestrecall.html

をご参照ください。

ヒートベスト不良