ACERノートパソコンの特殊キー

ACERの特殊キーとは何か?

今まで使用したパソコンにはこのような特別に用意されたキーボタンはなかった。

ゆえに知らない最初は翻弄された。

ACERのノートパソコンのキーボードには10~11個の特殊キーが用意されている。

ファンクションキーF1~F11がこの特殊キー。

ACERファンクションキー

いちばん上部にならぶファンクションキー。

他のパソコンのファンクションキーと違うのは其々のキーに何ができるのか解り易いようにアイコンがついている。

特殊キーのアイテム

F1:Zのアイコン スリープモードに切り替える。

F2:電波のアイコン コンピューターのネットワークデバイスのOn/Off。

F3:白太陽のアイコン 液晶画面の輝度を下げる。

F4:黒太陽のアイコン 液晶画面の輝度を上げる。

F5:横並び■のアイコン 外付けモニターと本体の液晶モニターの切り替え。

F6:横並び▢のアイコン 液晶モニターのライトoff、節電切り替え。

F7:特殊アイコン 内臓タッチパッドのOn/Off、マウスポインターも動かなくなる。

F8:アイコンなし アイテムなし。

  または■Aのアイコン キーボードのバックライトOn/Off。

F9:スピーカー無しのアイコン スピーカーのOn/Off。

F10:スピーカーのアイコン スピーカーのボリュームを下げる。

F11:スピーカーのアイコン スピーカーのボリュームを上げる。

文字変換

通常のF7、F8、F9、F10キーで行う文字変換はどのようにすればよいか。

F7全角カタカナ変換

Ctrlキーを押しながらIキーを押す。

F8半角カタカナ変換

Ctrlキーを押しながらOキーを押す。

F9全角アルファベット変換

Ctrlキーを押しながらPキーを押す。

F10半角アルファベット変換

Ctrlキーを押しながらTキーを押す。

この4種類の文字変換は全パソコン共通

以上の4種類の変換方法はACERのパソコンだけでなく、どのメーカーのパソコンでも同様に文字変換できる。