Windows:10セキュリテーシステムが破損している

詐欺警告

突然パソコンの画面に映し出される文字。

なんだ?なんだ?

えっ!壊れたのか?

システム警告の画面に驚きを隠せない。

詐欺警告ダウンロード爆弾

表示画面の内容

Windowsセキュリテーシステムが破損しています

Windows:10

ご注意:Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました。

ファイルは:180秒で削除されます。

必須:下の「更新」ボタンをクリックして、最新のソフトをインストールしてスキャンし、ファイルが保護されていることを確認してください。

何やら急かせるこの内容。

急かせるワナ

おまけに直ぐにダウンロードしなさいというコマーシャルバナーまで出現。

このバナーは「×」で消してもポインターをサイト外に出すと何回でも現れるという悪趣味バナー。

他の作業も一切できない。

ダウンロードしないと次に進めないよう錯覚させる。

バナー中にある「今後この表示をさせない」にチェックすればバナーは現れなくなる。

偽警告への対応の仕方

まずは落ち着く

振り込め詐欺と同じ、対応の仕方は詐欺の手口にハマらないようにまずは落ち着く。

時間指定すること自体が妖しい、そんなセキュリテーがあるはずない。

時間が経過しても問題はない。

何処から送られている内容かもわからない。

パソコンにインストールしているセキュリティーソフトならまだしもそれ以外はおかしい。

URLを見ればセキュリティーソフトかどうかがわかる。

絶対に更新や続行などをクリックしてはいけない。

このシステム警告は偽もの、ソフトウエアをダウンロードさせるワナ。

ダウンロードすればウイルス感染や有料のソフトウエアを買わせられる。

詐欺警告ダウンロード爆弾

対処方法は消す

この偽警告が表示されてもパソコンが壊れている訳ではない。

ウイルス感染した訳でもない。

対処方法は簡単。

ダウンロードせずにこの詐欺警告の表示を消せばそれで終わる。

消し方は上に並んでいるタブの右側にある「×」をクリック

または右上にあるブラウザの「×」をクリックして消せば終了。

フリーズしている場合はタスクマネージャーを起動する。

タスクマネージャーはCtrl + Shift + Escを同時に押せば表示する。

起動中のブラウザを選びタスクの終了を押せば終了。

くれぐれも焦ってダウンロードしないように気をつけよう。