バリ島アグン山噴火No24 ジャワ島バニュワンギの朝 12/1

目覚ましは鳥で無く、コーランの声

聞きなれない音

am05:40大きな音で目が覚める。

外はまだ薄暗い。

今日は鳥の声ではない。

なんだ?

ア~ア~ウ~ウ~ヨ~オ~

もしかしてこれは?

たぶん間違いない!

ここはジャワ島だ。

コーラン

コーラン!

こんな朝早くから、それもスピーカーを使って流している。

お経を読むというより唄を歌っているよう。

昨日バリ島からジャワ島へ移動してきてイスラム衣装を着ている人を多く見た。

その人たちがお祈りをしているのだろう。

朝食までにはまだ時間がある。

昨日は カタパン インダー ホテル

ホテルを探索

昨日はホテルの庭を歩いた。

東側が海岸になっていて対岸近くにバリ島が見えた。

プールで軽く体を動かした後、シャワーを浴びて夕食をこのホテルのレストランでとった。

ステーキが安い

ビーフステーキが日本円で700円ぐらい。

安いので驚いた。

バリ島のホテルでは1200円ぐらいだった。

ジャワ島では牛を食用として飼っているので安いのかもしれない。

イスラム教での肉は牛と鳥しか食べない。

その家畜のエサも約束事があり、屠殺にもルールがあると聞く。

そのような家畜はイスラム教徒自身で飼育しなければ難しい。

イスラム教ではお酒も禁止、大きなホテルであれば準備されている。

ビーフステーキとビンタンビールを頼んだ。

ここの料理も美味しい。

食事の後は部屋に戻り、言葉の解らない中国映画を見て寝た。

日本へ帰国できる日がきた

3つの飛行機

いよいよ今日、日本へ帰国する予定。

今日の予定は3つの飛行機を乗りついで日本へ向かう。

12/30バリ島脱出スケジュール

最初はバニュワンギ空港からスラバヤ空港へ。

乗り換え時間は6時間もあるので安心。

次はスラバヤ空港からジャカルタ空港へ、乗り換え時間は1時間50分しかない。

それも国内線から国際線に乗り換える必要がある。

最低でも1時間半は必要だとジャカルタ空港のサイトに出ている。

要注意だ、何かあったら乗り遅れる可能性がある。

2つの懸念

その他に懸念が2つある。

何らかの問題があり、バニュワギからスラバヤまで飛行機が飛ばないとなった時だ。

車では最低でも12時間かかる。

朝早い時間に出発すれば間に合うしかもしれないがバニュワギの空港で言われたら無理、間に合わない。

荷物の重量超過?

それともう一つは預け荷物の重さの問題。

往路は国際線1本でバリのデンパサール空港についたので預け荷物の最大は30kg。

けれど今日の国内線の預け荷物は最大20kgまで、オーバーの場合は1kg毎に距離に応じた追加料金が発生する。

私の荷物はジャスト30kgで10kgの重量超過となる。

噴火とデンパサール空港閉鎖のために迂回したことを理由に荷物の超過料金なしに出来ないだろうか?

気もそぞろ

朝食より天気が気になる

そうこうするうちに朝食の時間。

レストランへ行くと多くの人がバッフェスタイルの朝食をとっていた。

コーランは尚一層大きな声で鳴り響く。

モスクが近くにあるのだろう。

CDで流しているような安定さ。

食事をとりながらも空模様が気になる。

大きな空港ではないだろうから有視界航空のはず。

雲が地表近くまでおりていれば視界が聞かず着陸できない、風が強すぎても同じ。

曇りだが

庭に出て空を眺める。

天候は曇り、けれど雨雲ではない。

高度の高い雲だ。

風は西風、そんなに強くない。

この天候のままなら問題なく飛行機は飛ぶだろう。

約束の時間10:30にカタパン インダー ホテルを車で出発する。

次はNo,25 バニュワンギ出発