マスククリアが出来ない人、苦手な人

水が顔に当たるのが苦手

マスククリアが嫌い

マスククリアが大嫌い。

マスククリアが苦手。

できればマスククリアはやりたくない。

けれどダイビングは好き、潜りたい。

そう思っている人は多い。

ダイビング中にマスクの脱装着をするような状況は滅多にあるのものではない。

けれど、マスクに少量の水が入ってくることは年中ある。

マスククリア嫌いの人

マスククリアが嫌い。

マスククリアが苦手な人はマスクに水を入れるのが怖い。

鼻から水を吸ってしまう。

鼻から息の吐けない。

大きく3つのパターンに分けられる。

マスククリア嫌い3パターンの心理状況と現実的状況

マスクに水を入れるのが怖い

マスクに水を入れるのが怖く次のステップが出来なくなる。

本人は鼻から息を吐いているつもりで口から息を吐いてしまう。

鼻から息を吐いているつもりなのになぜマスククリアが出来ないのか解らない。

不安と怖さが広がる。

人によっては興奮のあまり鼻から水を吸うアクシデントに遭遇。

出来ない状態を繰り返す。

マスククリアが大嫌い、マスククリアが苦手となる。

簡単に出来ればマスククリアが嫌いで苦手な人はいない。

鼻から水を吸ってしまう

陸上でも鼻呼吸しかしていない人に多い。

口呼吸の習慣が少ないため水中でも鼻で水を吸ってしまう。

考え方を変えてみる。

風邪で鼻が詰まってる時は誰だって口で息をする。

マラソンで走っているときは口で呼吸をする。

全力で走った後にも口で呼吸をする。

必要な時には誰でも口で呼吸をする。

できるという気持ちと経験が大事。

鼻から息の吐けない

顔に水があたると鼻から息の吐けない人は気持ちだけ鼻から息を吐いている。

現実には口から息を吐いてしまっている。

このためマスククリアができない。

このような人は不思議と普段は鼻から息を吐き、マスククリアのときだけ口で吐いてしまう。

呼吸の仕方があべこべ

水中にいるということで興奮して息を吐く感覚がずれてしまっていいる。

すべて慣れれば解決できる。

次はマスククリアの問題点を解決 ⇒ クリック