ダイビング最終日

1月27日(金)ダイビング最終日

いよいよダイビング最終日。

楽しい時間が過ぎるのは早い。

明日には東京の地を踏む。

1ダイブ目

潜降してしばらくするとツムブリの群れが現れる。

イソマグロが足元を泳ぎすぎる。

期待だけが流れていく。

残念ながらのブルーウォーターダイビング。

2ダイブ目はハンマーヘッドシャーク

500m潮上で潜り始め

一度サービスに戻りココアを飲んで休憩。

再び2ダイブ目は昼前に潜る。

港から3分、今までより500m潮上で潜り始める。

潜降して直ぐにツムブリの群れ。

ハンマーヘッドシャーク出現

まもなくハンマーヘッドシャークの群れが出現。

右前方から潮を登ってくるような感じ。

けれどちょっと深い。

追いかける。

コンピューターを見ると深度39.9mを表示。

ハンマーはまだまだ下。

7匹の姿を確認。

急いで深度を浅く泳ぎあがる。

18mをキープしでダイビングを続ける。

2度目のハンマーヘッドシャーク出現

またしばらくするとハンマーの群れが出現。

今度は落ちないように注意しながら追いかける。

群れがいるのはやはり深い。

16匹までは数を確認。

他にもツムブリの群れ、イソマグロ、GT(ロウニンアジ)見て浮上。

3ダイブ目はハンマーヘッドシャークの群れ

深度30mを越さないように注意

とうとうラストダイブ。

まだハンマーリバーの中では潜っていない。

なんとか100匹越えのハンマーヘッドシャークに会いたい。

お昼のマヨネーズチャーハンを食べて出発。

3本目のダイビングなので減圧症のリスクを下げるため深度30mを越さないように注意をする。

ラストダイブ出港

2ダイブ目にハンマーヘッドシャークの群れと遭遇した同じ場所で潜降。

潜降後5分。

見つけた!

合図のコーン♪が響く。

濃いブルーの中を泳ぐ。

ハンマーヘッドシャーク大当たり

ハンマーヘッドシャークの群れ

いるいる、ハンマーヘッドシャークの群れ。

深くならないように近づく。

前の群れはだけでなく左側にも群れている。

どうやら一つの群れのよう。

後ろにもいる。

そして右にもいる。

スローに泳ぎながら周りを見まわす。

前後左右、そして真下にもハンマーヘッドシャーク。

群れに巻かれている感じ。

グルグル回っている。

ハンマーヘッドシャークと一緒に15分

コンピューターは深度25mを表示。

ずいぶん長い時間ハンマーヘッドシャークを見ていた。

15分は一緒に泳いでいた。

ハンマーヘッドシャークの群れと一緒にいた。

ついに100匹超えのハンマーヘッドシャーク

見えている限りで100匹は超えていた。

正確な数は解らない。

青の向こうにどれほどの数いるのかは見えない。

次回はこのハンマーヘッドシャークの群れの中に入ってみたい。