金運の上がる財布 325

金運の上がる財布

お金を物ではなく人間として接する

汚れたな財布

財布が綺麗でないとお金は溜まらない

財布自体が擦り切れてボロボロの財布

雑に扱って見た目が汚い財布

安物の2束3文の財布

こんな財布に大金は入りたがらない

財布の中身も綺麗に

お金はお金を呼ぶ

お金が財布に入り易い状態にしてあげる。

お金以外のもを沢山入れない

札束は同じ面を揃え、金額も揃えて入れる。

レシートなどは何日も入れたままにしない、出来るだけ早めに財布から出して処理をする。

カードは良く使うクレジットカードだけを入れる。

ポイントカードなど他のカードは財布ではなく別のカードホルダーに入れる。

コインを沢山入れているより別にコイン専用の小銭入れを用意した方が良い

値段の高い長財布を使う

値段の高い財布なら丁寧に扱う。

当然、長持ちもし易い

折り畳み財布より長財布の方がお金を丁寧に扱うようになる。

お金を入れる時も、出すときも、相手に渡すときも丁寧になる。

高額収入者は長財布は使っている。

財布の材質

繊維の財布よりも本革の財布が一番

ヘビ革、ワニ革、豚革、牛革、羊革など全て良好

財布の色

ゴールド色の財布は強い色でお金を引き寄せる。

ベージュと茶色、黒の財布はお金を貯めることができる。

赤い財布は自分の財産を燃やす。

オレンジ色の財布は出費が増え金運を燃やす。

購入した新しい財布

お金を認識

財布にお金を認識してもらう。

いつも入っているべきお金の量も認識してもらう。

新品の1万円札を100枚用意して財布に入れ10日から2週間ほど寝かす。

お札は綺麗な紙を札の大きさに切ったもの99枚でもよい

その場合は一番上だけに新品の1万円札を載せて財布に入れる。

インターネットからでもお札を数えるための練習ようのお札を入手可能

寝かせる場所

財布は綺麗な紙や半紙に包んで寝かせる。

寝かせる場所は北側の位置になる場所

タンスや引き出し、箱の中など暗い所で寝かせる。

購入した財布は直ぐに使わず財布にお金を認識してもらってから使う。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA