夜干し服にスズメバチが隠れる

服に隠れたスズメハチに刺される

起きて!

寝てるところ悪いけど起きて!

うん?

いったい何だろう?

今までこのように起こされたことはない。

時計を見れば夜中の12時過ぎ。

ハチに刺された

洗濯ものを入れててハチに刺された。

服を触ったら激痛が走った。

羽音もした。

まだ服の中にいる。

何とかして欲しい。

服の内側に隠れるスズメハチ

娘の部屋に行くと取り込まれたエンジ色のセーターがあった。

持ち上げると内側から羽音が聞こえる。

ひっくり返すと黄色と黒のボーダー柄のハチがいた。

大きさは4cmほど。

黄色スズメバチだろうか?

逃げない

外に放すと再び部屋に入ってしまう。

玉網ですくい再度外へ。

電気の光に誘われてまた入る。

今度は消灯してから逃がし、窓を素早く閉める。

寒い外より部屋がいい

寒い外より明るい部屋の中を好む。

風のない部屋は外より暖かい。

服の中で休んでいたのも暖かいため。

エサの少なくなる11月、寒いだけでなく体力も落ちる。

刺された右手

娘の右手は針の穴が開いていた。

刺された瞬間は本当に痛かった。

痛いけどさっきほどじゃない。

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーショックは大丈夫だろうか?

スズメバチに刺されたのは初めて、2回目は注意が必要。

呼吸も肌色も問題なし。

毒抜き

ハチの穴をポイゾンリムーバーで吸引。

毒らしいものは出てこない。

5分ほど吸引を続け周囲を拭き取る。

すると痛みが和らいだという。

気のせいか?

本人が安心しているのだから否定する必要もない。

具合がおかしければ再び起こすようにと言って寝る。

翌日もスズメバチ

縁台にスズメバチ

翌日、物干しの下の縁台にスズメバチが一匹。

昨日のスズメバチよりは大きい。

オオスズメバチらしい。

飛ぶでもなく、歩くでもなく、ただじっと止まっている。

寒くて体が動かないらしい。

腹も減っているのだろう。

風の中の戦士マリアを想うと退治する気にならない。

スズメバチと話

スズメバチの隣に座り、同じ方を向きながら話をした。

ハチも警戒してチラリとコチラを見る。

寒くなって獲物も少ない、体が動かないのだろう。

やがて陽射しで体が温まる。

動けるようになったらもっと安全な所へ飛んで行け。

ここにずっといてはいけない。

他の人間に見つかる前に消えるんだ。

約束通り飛び立つ

太陽の光を受けると体を動かし始めた。

お尻を上下にしながら歩きはじめる。

やがて空を見上げ羽を広げる。

すると約束通り飛び立った。

洗濯ものは速めに入れる

洗濯ものは明るいうちに入れた方が良い。

人間によって暖かい服。

ハチにとっても暖かい。