2回目の新型コロナワクチン接種に行ってきた

新型コロナワクチン接種2回目に出陣

8月3日、2回目の新型コロナワクチン接種の日が来たので行ってきた。

ワクチンはファイザー製。

前回からちょうど3週間。

接種会場も時間も書類もまったく同じ

接種会場も時間もまったく同じ。

そして必要書類もまったく同じ。

ワクチンクーポン券も予診票も前回同様に大封筒に入れてある。

身分証明書は免許書。

接種会場は浦和競馬第1駐車場

自転車にまたがり夏の炎天下を移動。

ワクチン接種会場は浦和競馬場ではない。

競馬場の門前をとおり、目的地は第1駐車場。

浦和競馬場には4つの一般車向け駐車場がある。

あちらこちらに立て看板が目立つ。

駐車できない駐車場

接種会場が駐車場なのに一般接種対象者向けの駐車場は用意されていない。

第1駐車場の手前には使用していない大きな第2駐車場がある。

鯉の棲む藤右衛門川を渡れば第1駐車場はすぐ。

皆シャトルバスを利用

場内に入ればシャトルバスが並んでいる。

行先は浦和駅、南浦和駅、東浦和駅、鳩ケ谷駅。

この炎天下では歩くのはつらい。

浦和競馬場 第1駐車場 新型コロナワクチン接種会場

即席の新型コロナワクチン接種会場。

3週間前と変わらぬ大型プレハブ。

トイレも大きなプレハブ。

到着人から会場へ

並ぶ必要がないように出来るだけ指定された時間にいく。

炎天下の外で並びたくはない。

到着人から会場内へ。

2回目の新型コロナワクチン接種は

ワクチン接種会場へ入場

入り口には消毒を持つお姉さん。

そして検温。

問題がなければ1次待期場で時間がくるまで待つ。

指定時間になると呼ばれて次へ移動。

スムーズにワクチン接種

最初の受付、2番目の受付、問診、ワクチン接種までとてもスムーズ。

この3週間で係の人たちも手順が速やか。

ほとんど待つことがなく2回目のコロナワクチン接種。

わずか15分。

2回目のコロナワクチン接種

1回目もそうだったが注射は、さほど痛くない。

今回は針が皮膚に入ったのも解らなかった。

チクンという痛みも無かった。

液を注入後に軽く痛い?

痛くないのか解らない?

今までで1番痛くない注射。

接種後の15分の場内経過観察も終了。

痛みなし、体温上昇なし、ふらつきなし、その他健康状態に異常なし。

合計時間30分。

外に出ると夏の午後の陽射し。

浦和競馬場 第1駐車場 特設会場のワクチン接種終了

この浦和競馬場 第1駐車場 特設会場のワクチン接種は8月9日(月)をもって終了となる。

必要なワクチン量が供給されない影響。

まだ大勢のワクチン接種対象者がいる。

集団接種会場(旧市民会館うらわ)を開設

これに伴い8月27日(金)より旧市民会館うらわ(浦和区仲町2-10-22)に集団接種会場を開設する。

接種数は今まで1日1000人を接種していた浦和競馬場特設接種会場よりも少ない。

平日で1日180人、土日で1日252人。

予約開始は8月17日(火)am09:00より。

詳しくは⇒集団接種会場の開設について

心配される新型コロナワクチン副反応

新型コロナワクチン接種後の注意事項

新型コロナワクチン接種時に言われたこと。

風呂は入っても良い。

激しい運動は控える。

接種部分は触らない。

お酒はダメ。

何も言わないのに3回ほどお酒はダメを念押しされた。

どうやら見抜かれたか?

1回目新型コロナワクチン接種後の副反応

1回目の新型コロナワクチン接種後、2時間は何もなかった。

2時間後接種部に軽い筋肉痛のような痛みが生じた。

翌日も軽い筋肉痛のような痛みは続き、3日目の朝には消えた。

他に発熱、だるさ、ふらつきなどの健康異常はなし。

2回目新型コロナワクチン接種後の副反応

1回目より2回目の方が新型コロナワクチン接種後の副反応が大きいと聞く。

やはり噂通り発熱などの健康異常が生じるのかとビクビクする。

接種後4時間過ぎて左腕に注射の痛みが生じた。

前回とは違う痛み。

翌日も続く。

いよいよこれから本番。

のつもりが3日目には痛みが消えた。

発熱なし、ふらつきなし、その他健康状態に異常なし。

2回目も副反応は軽かった。

2回の新型コロナワクチン接種した証明

日本では2回のコロナワクチン接種を受けた証明書はない。

それを証明するものは

この新型コロナワクチン接種のクーポンの右下の部分。

ここに何時、何処で、どの新型コロナワクチンを接種したのかメモされている。

この部分が大事な証明書の代わり。

新型コロナワクチン接種をしたから新型コロナにかからない保障はない。

しかし1週間後には95%免疫力があがるとされる。