台風18号タリムは今日明日東シナ海

中心気圧950ヘクトパスカル維持

3連休ビンゴ

ゆっくりゆっくり進む。

まるで連休に参加するようなタイミング。

関東近辺は台風がまだ遠いので風はそんなに強くない。

台風と風向き

さらに台風が近づけば風の向きが北になる。

台風に向かって風が吹くため。

台風が通り過ぎて東北側へ上がると暖かい南の風に変わる。

台風の方角は風が教えてくれる。

左眉の法則

風を背中に受けて、左45°の方角に台風の目がある。

明日から北風になるので試して欲しい。

昔から台風の方向を知る漁師の知恵。

左眉の法則。

明日から台風の影響が大きく出てくる

明日から徐々に

今日までは晴れ。

明日から関東や東海地区にも台風の影響が出てくる。

すでに南伊豆のダイビングポインはうねりが入り始めている。

雲見と浮島は今日からダイビング中止。

明日はさらにうねりで入れないポイントが出てくる。

沼津方面や西伊豆の風影になるポイントではダイビング可能。

台風18号2017年09月14日午後15時の予報
台風18号2017年09月14日午後15時の予報

明日夜中に熊本上陸

明日の夜中に九州の熊本県に上陸予報。

その時の中心気圧は950ヘクトパスカル。

車を横転させる力を持つ。

非常に強い台風が雨風を伴って九州を襲う。

明後日の日曜日には瀬戸内海へ向かいスピードが速くなる。

雨の降り始め

東海地方では明日の昼前後から降り始める。

夜には東京や埼玉にも雨が降り出す。

場所によっては大雨になるので注意。

また風も強い。

月曜日の朝方に関東近辺通過

台風は月曜日の朝方に関東近辺の西側を通過する。

この頃、風、波、うねり、大雨による濁り水で海は大荒れになる。

ほとんどのダイビングポイントが閉鎖。

ポイントは制限されるが安全に潜れるとしたら3連休では明日の土曜日が一番。

明後日の日曜日は大雨とうねりの影響が出てくるので当日、現地でないと判断できない。

3連休は高波、暴風、大雨、川の増水などに注意。