チャレンジ手作りバターチキンカレー 370

バターチキンには何が入っているか

ニンニクとショウガ大事

最後にバターチキンには何が入っているのかとネパールおじさんに聞いてみた。

ガーリックとジンジャーとトマトだと言う。

特にガーリックとジンジャーが大事だと強調していた。

いつか作ってみたいと思っていた。

チャレンジ

そして昨日初めて作って見た。

もしかすると失敗するかもしれないと思いながら

材料として用意したもの

  • 市販の固形カレールー:半箱4人分(肉のハナマサ)
  • ホールトマト:1缶
  • 鶏もも肉:500g
  • タマネギ:3ヶ
  • ニンジン:1本
  • ジャガイモ:1個
  • ニンニク:4粒
  • ショウガ:少々(ネリチュ-ブ)
  • ピーナッツバター:少々(カシューナッツの代用品)
  • 塩:少々
  • 胡椒:少々
  • 砂糖:少々
  • サラダオイル:少々
  • 水:450cc

レシピ

野菜と肉に火を通す

  1. 鶏肉を食べやすい一口サイズに切る
  2. タマネギ1個はぶつ切りにする。
  3. ニンジンを適当な大きさに切る。
  4. ジャガイモの皮を剥きやや大きめに切る。
  5. 鍋に水450ccを入れ、ニンジンとジャガイモを水から強火で煮る。
  6. 沸騰したら弱火にし、ぶつ切りのタマネギを入れる。
  7. 沸騰したら鶏肉を入れる。
  8. 沸騰したら、アクを取り蓋をして弱火で20分以上煮る。

カレールーを作る

  1. タマネギ1個はみじん切りにする。
  2. ニンニクを全て2~3mm角になるように細かく刻む。
  3. フライパンでをやや多めのサラダオイルを熱し、刻んだニンニクを炒める。
  4. ニンニクがキツネ色になったらみじん切りしたタマネギを入れ、塩少々を加え飴色になるまで炒める。
  5. 火を弱火にしてホールトマトを1缶を入れ、トマトの固形が溶けるように潰していく。
  6. 焦げないように具を煮た鍋からスープだけをフライパンに移す。
  7. ピーナッツバターをスプーン1杯とショウガを少々入れ搔き回す。
  8. 塩少々と砂糖少々で味を調整する。
  9. 火を止め、固形カレールーを半箱分入れて掻き混ぜて溶かす。
  10. 味を再確認する。
  11. 鍋から具を全てフライパンに入れて火をかける。
  12. 掻き混ぜながらトロミが出たら、バターを入れて出来上がり。
  13. さらにクリームやヨーグルトを入れても良い。

出来上がり

酸味があり、甘くて、コクのあるオリジナルバターチキンが出来た。

かなり具沢山だ。

胸焼けはしない。

ただ少し作りすぎたようだ。

フライパンいっぱいのバターチキン

半分は残った。

今日も帰ったらバターチキンが待っている。

胸焼けはしないが嫌けがさしそうだ。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA