初めて潜ってみた平沢ビーチ 315

初めて潜ってみた平沢ビーチ

9月3日の日曜日

台風15号うねり

今日も台風15号のうねりは残り、相模湾の沿岸部の海岸は荒れ模様

江ノ浦へ潜ることは叶わず、西伊豆の平沢ビーチという昨年2016年に開いたダイビング施設へ行って見ることになった。

新東名高速、沼津インターを降り中伊豆道路から西浦へ抜ける。

駿河湾の東側、内浦湾、西浦農協の近く

木負

木負の堤防の隣

海岸を一部埋め立てて人口の海水浴場にした所

正面には養殖用のイケスが並ぶ

もちろんその下は潜水禁止エリア

エントリーエリアは3ヶ所

ビーチのエントリーポイントは3ヶ所ある。

駐車場も広いので入るエントリーポイントの近くに車を置けば荷物の移動が楽だ。

季節により淡島周辺のボートダイビングが可能

施設はまだ新しい、受付、セーフティーボックス、休憩所、トイレ、シャワールーム、更衣室、機材洗い場、機材干場、ウエットスーツのまま入れる入浴バス、休憩スペース、軽食カウンター、喫煙スペース、温かいお茶と冷たいお茶が提供されている。

エントリーポイントの近くにタンクは準備され、使用後のタンクも同じ場所に返却

手すりのついたエントリースロープから入水すれば3mの深度がある。

亀島

右側に亀島という小さな島があり、その周辺は魚も多い。

大きなメジナ10枚、イシダイやイシガキダイなどもいたので驚いた。

亀島の島周りだけが大岩が重なりあったりして魚の棲家がある。

平らな水底

他はなだらかな斜面で魚が隠れ家として使うような岩などはあまりない

浅い場所は砂と石がゴロゴロした地形で、深度10mを超える地点から砂地となる。

右側、亀島の沖のブイ下で23mの深度、砂地

全体的に遠浅な感じだった。

水底が平らなので講習をするのには良いだろう。

陸上のスペースが広く施設も新しく良い感じだった。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA