新品でも旧型BCDがエアー漏れトラブルが続く

シークエストBCDの過圧防止弁基盤割れ

トラブルは重なる

トラブルは重なるもの。

先日のオクトパスの水漏れに続いてまた。

それも忙しい時に。

まだ新しいのに信じられない。

嫌な講習時の器材トラブル

それはダイビング講習時におきた。

講習時におきる器材トラブルほど嫌なことはない。

プール実習、水面でBCDに空気を入れる。

BCDのエアー漏れ

するとシューッ~とエアーが漏れ。

何だ?

なんだ?

何処からエアーが漏れる?

見た目新しいBCD

シークエストPRO

まだ見た目も新しいレンタルBCD。

シークエストPRO。

丈夫で有名だったシークエストも古くなれば廃れる。

エアー漏れは過圧防止弁

エアーの漏れる音を辿っていくと。

過圧防止弁

右肩にある過圧防止弁。

オーバープレッシャーリリースバルブ

この部分にある弁をダンプバルブとも言う。

これの何処から?

過圧防止弁

ざっと見は何ともない。

弁に小石でも挟まっているのか?

それとも塩噛みか?

過圧防止弁を外す

過圧防止弁破損

過圧防止弁を外してビックリ。

過圧防止弁を取り付ける基盤部分が割れている。

これじゃ~ダメだ。

廃棄処分

過圧防止弁

修理不能。

基盤部分はBCDの生地に直接圧着してある。

交換は出来ない。

型は古いがあまり使用してないBCDだった。

廃棄処分。

新品のBCDなのにエアー漏れ

新品のBCD

US,DIVERS-SONIC

代わりのレンタルBCDをおろす。

店頭奥にあったUS,DIVERS-SONIC。

型は古いが新品。

新品なのにエアー漏れ

これで安心と思いきや再びエアー漏れの音。

何故だ?

新品だぞ!

何処からだ?

エアー漏れはインフレーター付根

エアー漏れの音はインフレーターの付根あたり。

インフレーター

見た目も新品。

漏れるべきではない。

漏れることが不思議。

インフレーター取り付け基盤部分にヒビ

インフレーター

確認のためインフレーターを外す。

取り付け基盤部分にヒビ。

まだ一度も使っていない新品のBCD。

それなのにインフレーター取り付け基盤部分割れ。

廃棄処分

インフレーター

これもBCDの生地に直接圧着してあるパーツ。

交換はできない。

修理不能。

使用可能なパーツ取りをして廃棄処分。

この月、他にも2枚のBCDを破棄。

合計4枚の廃棄処分。

10年を過ぎたBCDは要注意

10年を過ぎるBCDの排気弁ならびにインフレーター取付部分のプラスチックが突然割れる。

使用頻度に関係なく新しくても割れる。

紫外線による劣化。

防ぎようがない。

古くなったBCDは使用前には空気を入れて十分な確認をしたい。