世界で毎年50000人が死亡する狂犬病

尾の垂れてる犬には気をつけろ

インドネシアのバリ島で車に乗っていた時のこと。

ドライバーのディッキーは言う。

犬、尾っぽ、立ってるは大丈夫。

犬、尾っぽ、垂れてるはアブナイ。

犬を見ながら突然の言葉。

最初は何の事を言ってるか解らなかった。

Rabies.狂犬病。

それは狂犬病を発症している犬には気をつけろというものだった。

日本で発生ゼロになった狂犬病、バリ島にはまだあるのだと知った。

狂犬病

発症すれば99.99%死亡する。

狂犬病という名前だが人間を含めてイヌ科の動物はもちろん猫やネズミ、コウモリ、ウシ、ウマなど哺乳類すべてに伝染する。

狂犬病ウイルスが病原体。

水におびえ、風のお音におびえ、痙攣などを引き起こす。

咬まれた傷口から唾液にある狂犬病ウイルスによって感染する。

現在、日本において狂犬病の発生はない。

しかし、海外では年間約50,000人の死亡者が出ている。

日本の狂犬病

日本も過去において狂犬病の発症は深刻な問題だった。

関東大震災の1925年から3年間、狂犬病が大流行し全国で9,000頭以上の犬の感染が確認。

その後、野良犬を殺処分。

国民に狂犬病の知識を周知徹底し、昭和3年狂犬病は激減。

しかし、第二次世界大戦末期の1944年から戦後にかけて再び大流行。

1950年に狂犬病予防法が施行。

飼い犬の登録と狂犬病ワクチン接種の義務化。

徹底した野ら犬の駆除。

犬とヒトは1956年、ネコは1957年が最後の感染報告、その後日本国内での狂犬病の発生確認はない。

海外で犬に噛まれて日本で発症

1970年、ネパール旅行の日本人が犬に噛まれ、帰国後発症して死亡。

2006年11月、フィリピンで犬に噛まれ、帰国後発症して死亡。

2006年12月、フィリピンで犬に噛まれ、帰国後発症して死亡。

2020年6月、外国籍の30代男性がフィリピンで犬に噛まれ、入国後発症して死亡。

飼い犬未登録と狂犬病ワクチン接種に罰金

狂犬病発症後の治療法はない。

しかし予防には狂犬病ワクチンが効果的。

日本では飼い犬の市町村への登録と毎年1回の狂犬病ワクチンの予防接種を義務

飼い犬登録しないた場合20万円以下の罰金。

また毎年1回の狂犬病ワクチン接種しなかった場合も20万円以下の罰金。

しかし、現実の予防注射実施率は約40%と低い。

世界の狂犬病

各国での毎年の死亡者数。

インド:30,000人

中国:3,000人

インドネシア:600人

フィリピン:200人

ヨーロッパでは数10人

北アメリカでは数名が死亡、多くの感染した動物を確認。

南アメリカではチスイコウモリからウシやウマなどの家畜への感染拡大。

他アジア、中東、アフリカでも多くの感染報告がある。

韓国ではタヌキが媒介する狂犬病ウイルスが問題に。

集団狂犬病予防注射

狂犬病予防注射のお知らせ

さいたま市動物愛護ふれあいセンターから狂犬病予防注射のお知らせが届いた。

毎年行われている狂犬病予防注射。

市町村へ犬の登録をするとこのように通達がくる。

集合狂犬病予防注射会場に来場する時の注意事項

狂犬病注射

雨天は中止。

犬にはリードをつけ大人が来場。

飼い主はマスク着用。

犬と飼い主両方とも健康でない場合は来場せぬこと。

狂犬病予防注射料金(集合注射)2,950円、狂犬病予防注射済票交付手数料550円。

合計3,500円をつり銭のないよう準備する。

本状を持参。

狂犬病予防注射

狂犬病注射

今日の集団狂犬病予防注射会場は浦和競馬場第一駐車場。

時間はam10:00~am11:00の1時間半だけ実施。

狂犬病予防注射会場についたら必要書類と料金を提出。

午前10時前から100人ほどの人が犬と並ぶ。

担当獣医による予防注射は数秒で終了。