カミナリ被害

雷が怖い

雷が怖くてこわくて最近たまらない。

遠くでゴロゴロ音がしようものなら、それだけでもう体の毛が総毛立つ。

雨戸を閉めきりダイニングルームでエアコンを効かせているののに稲光が見え、近くで雷鳴が聞こえたなら全身が震えだす。

暑くも無いのに全身が暑く、呼吸も早くなる。

何処にいても落ち着かない。

テーブルの下に隠れても、部屋の隅にいても安心できない。

震えが止まらない

体の芯から脅えが先走る。

穴など掘れぬ板の間も爪で掘る。

マットを掘ればグチャグチャのボロボロ。

けれど震えと怯えは止まない。

洗面所のドア破壊

誰もいない不安がさらに増長する。

このために日頃鍛えた前爪でこのドアを刈り破る。

洗面所のドアは簡単に破れ、中にあった姉ちゃんのランドリーBOXをズタズタにしてやった。

それでもまだ雷鳴は止まない。

ホントどうにかなっちゃう。

うわ~止めてくれ!

誰かこの大きなゴロゴロドッカーンを止めさせて~!

雷鳴の聞こえない穴に隠れたい

早くここから出たい。

安心できる場所へ逃げたい!

出来れば穴を深く掘って雷鳴の聞こえない暗い穴に隠れたい。

今は目の前にある第2のドアを破り穴の掘れる場所を捜す。

ダイニングルームのドア破壊

ダイニングルームから脱出しよう。

ガリガリと爪をたてれば簡単に中窓を破壊。

この隙間から玄関へ侵入。

外への道はもうひとつ。

次は玄関のドア

黒い重そうな大きなドアを破るだけ。

再び自慢の前爪をたてる。

ダイニングルームのドアとは違い爪が滑って引っ掛かりがない。

何回やってもビクともしない。

玄関のドアは今までと違う。

どうやら爪では破れぬアルミ合金というもので出来ているらしい。

爪で引っかく度にキーキーと嫌な音もする。

この間にも外では雷鳴が鳴り響いている。

胸の動揺と不安は高まるばかり。

他に何か良い方法はないか?

玄関のドアを破るのは難しい。

和室からの脱出

けれど良い匂いのする和室ならいけるかも?

幸い今日はドアが開いている。

今なら行ける。

止める家族は誰もいない。

和室に入ると好きな畳の臭いがする。

軽く撫でてみると爪の引っ掛かりも良い。

これなら簡単、ここ掘れワンワン!

ガリガリやっているうちに雷鳴が止んだ。

興奮して止まなかった震えと動悸も納まった。

なればこれ以上畳を掘る必要も無い。

何も知らぬ顔をしてダイニングルームで昼寝でもしよう。

最近のカミナリと小春

年齢のせいかな

なぜか最近年齢のせいかなのか?

雷鳴に対して異常に怖がる小春の留守番状況。

ちなみに家族がいても雷鳴が聞こえると、震え、怯え、呼吸が早くなる。

雷鳴による間接被害

洗面所のドアを破壊。

ダイニングルームを破壊。

フロアーマットを損壊。

ランドリーBOXを全壊。

たたみ一畳分の笹くれ。