もし本当にミサイルが飛んで来たら

頭上をミサイルが飛ぶ

気分の悪いJアラート

何やら最近頭の上をミサイルが通過してるらしい。

Jアラートなどという気味の悪い音。

今までなかった奇妙なアラーム音。

ミサイルが飛んでも混乱するな

ニュースでは「国民の皆さんは無闇に混乱したりせず、通常の生活を続けて下さい。」などと偉い長官殿がしゃべっている。

ミサイルが飛んでいるのに心乱すな、通常の生活をしろとは何なのだろう。

なんかともおかしなことだ。

何もできない

ミサイルがこちらに向かって飛んでいるのに何も出来ない。

いくら抗議してもダメだと思う。

話をして止めるようなら最初からミサイルなど打たない。

もし、ミサイルが本当に着弾したらどうなるのだろう。

ミサイルは何処に飛んでくる?

基地、桜田門

反撃されないように狙うなら自衛隊の大きな基地と米軍駐屯基地。

それとイージス艦や空母が碇泊する海上自衛隊とアメリカ海軍基地のある神奈川県の横須賀港など。

更に桜田門、東京都千代田区霞が関の警視庁本部が破壊されれば東京の警察は大混乱し治安が乱れる。

石油コンビナートと発電所

燃料である石油コンビナートが破壊されれば大きな火災が続く、燃料が不足し火力発電、車両燃料が不足。

大きな都市の火力発電所を破壊すれば電気は使えない。

停電が続き、照明は使えず暗い夜が続く。

冷暖房も使えず沢山の人が苦しむ、洗濯機、電気で使用するIHなどの料理器具は使えない、電話も使用できなくなる。

スマホやタブレット、パソコンも使用できなくなり通信手段がなくなる。

原発

原子力発電所が破壊されれば電気の供給がなくなるばかりではない。

311の震災で味わった福島の原発事故の再来。

放射能汚染が広く永遠と続く、今のように対策本部なども立てられない。

あと東京なら上野、池袋、新宿、渋谷、品川、秋葉原のJRの駅を破壊すれば電車による移動は出来なくなる。

たぶん、これだけでもインフラ環境が破壊され食料もなくなり大混乱。

想像しただけでも恐ろしい。