10月31日

ハロウイン

今日10月31日はハロウイン、もともとはヨーロッパのケルト人の収穫感謝祭または悪気祓いのお祭りだがアメリカで賑やかに行うようになった。

カボチャで作った「ジャック・オー・ランタン」という提灯を飾り、子供が魔女やお化けに仮装して臨家を周り「お菓子をくれないといたずらをするぞ」といってお菓子を貰い歩く風習だ。

昔はなかった

私が子供のころはハロウインというものが何なのかもよく解っていなかった。

カボチャで「ジャック・オー・ランタン」作るということもないし、仮装することも知らない、お祭りすることもない。

今年もあと2月で終わってしまうだけの10月31日だった。

スマホから

若者が渋谷でハロウイン当日と近い週末に仮装して集まるようになったのは6~7年ぐらい前からではないだろうか。

スマートホンを利用し呼びかけで集まり始めた。

獅子浜のダイビングサービス閉鎖

そんなハロウインの今日、実は静岡県沼津にある獅子浜のダイビングサービスが閉じることになった。

引っ越し

正確にいうならお引越しだ。

現在の場所から南へ約200メートルほど移動する。

海鮮食事処があった場所、マリーナの隣だ。

駐車場もクラブハウスも広くなる。

海中は現在の獅子浜の延長上になるので地形はほぼ同じと思われる。

直ぐには開けない

11月1日から引っ越しと新施設の工事を始め、1月末までに完成を目指す。

エアータンクを充填するコンプレッサーの引っ越しと設置、充填所の建設、充填所の許可も再度申請、認可を受けなければならない。

エントリーエキジットポイントの整備も必要になる。

新年2月1日オープン

予定通り引っ越しと工事が進めば来年2019年の2月1日からは新しい獅子浜のダイビングサービスで富士山を眺めながらダイビングをすることが出来る。

今まで関東で一番エントリーエキジットが楽なダイビングサービスだったが今後はどうなるのだろうか。

少し楽しみである。