残り夏を拾う 316

残り夏を拾う

涼しい夏

台風15号去る

やっと台風15号のうねりが消えた。

久しぶりに晴れ間も見え太陽の陽射しも指す。

だが台風が去った後の空一面の青い晴れ空ではない

うす雲の多い、雲の切れ間の中の太陽だ。

再び崩れる

明日は曇り、明後日、明々後日はまた天気が崩れるらしい。

今年の関東近辺は梅雨の間は雨が降らず暑い7月だった。

荒川や利根川のダムは渇水宣言、節水の指示まで出ていた。

7月の梅雨明け宣言後に雨が降り、8月に入っても雨が降り寒い状態が続いた。

夏とは思えない涼しさ?寒さ?

日照不足の影響で野菜の育ちが悪く値段も上がった。

8月は31日ある中27日が雨だった。

ふらふら台風

台風も東から西へ行ったり来たり、小笠原周辺をふらふらした台風が2つもあった。

そのうちの一つが台風15号

台風が東から西へ父島を通り過ぎ、また舞い戻ってきた。

ひとつの台風が2度も父島を襲った。

まる2日間、暴風雨が吹き、1日の雨量が父島の観測史上初320mmを記録した。

そしてこの台風15号は日本本土に上陸することなく太平洋側を北上し熱帯低気圧に変わった。

台風は北上と共に風が吹き雨を降らし、太平洋側だけに波を起こし去った。

台風去って低気圧がくる

その台風が去って直ぐに低気圧が前線を伴なってやってくる。

8月以後、スカッとした晴れの日が少ない。

体にとっては早く秋が訪れたようで過ごし易くて楽だ。

気持ち的には夏が早く通り過ぎ、十分夏を感じる前に終わってしまった。

なにか色々やり残したことがあるような、ちょっと寂しいような

中途半端な感じだ。

残り夏を拾いたい

9月に入ってスッキリした晴れの日が続いてくれれば残り夏を拾えるかもしれない。

それは涼しい晴れであってはいけない

夏を拾えるような暑い陽射し

肌を焼くようなジリジリした陽射し

そんな陽射しを拾って残り夏を楽しみたいのは自分だけだろうか。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA