日本を襲う急激な波 台風21号上陸

ついに来た

四国の徳島に上陸、瀬戸内海に抜けまた本州に上陸、やがて日本海へ抜ける。

台風12号でもいじめられた。

もう被害を出さないで欲しい。

新幹線も止まってしまった。

状況は

9月 4日15時現在は舞鶴市の東北東約40kmの地点
北北東 65 km/h
中心気圧 960 hPa
最大風速 40 m/s
最大瞬間風速 55 m/s

一時の勢いは衰えた、それでもかなり大きい。

近畿地方では強風、高潮などで色々と被害が出ている。

南伊豆

青空

昨日9月3日から西伊豆を周り、南伊豆に来ている。

海の状態は台風が来るのか?と疑うほど良い天気だった。

心配していたうねりも風もない。

水温は27℃、透明度は15m以上ある。

人も少なく魚たちものんびりしている。

台風が近づいているのに海に潜っているとは信じられない。

それほど良いコンディションだ。

土肥

午後に南下していく。

風もなく日差しが眩しい。

夏だ。

遠くには富士山も見える。

黄金崎

さらに安良里の黄金崎。

水面がギラギラ照り返す。

台風予報の影響で人影は少ない。

うねりも波もない。

到着

目的地、南伊豆雲見。

ここも青空高く、山の緑は濃い。

うねりが少し入っている。

高潮のためか潮位はやや高い。

船は台風避難のため一隻もいない。

風は無風状態を続けている。

9月4日

am04:30

静かな朝、まだ外は暗い。

突然、大雨が降り出した。

スコールのような叩きつけるような雨だ。

強弱を繰り返しながらam06:30には止んでしまった。

町内放送で保育園、幼稚園、小学校、中学校は台風に備えて休園、休校になったと告げている。

雨は止んだまま時おり強い風が吹く。

海もいよいよ荒れだした

うねりあり、風波あり、海岸から沖まで茶色く濁っている。

朝方降った多量の雨水が川から流れ、波に揉まれ沖に広がっている。

これでは潜るところではない。

潜っても何も見えない。

昨日の凪は一夜にして変わった。

そしてpm03:00を過ぎて急に突風が吹き出した。

台風の海

2時間前は静かだったような。

今やこんなにも・・・

決して海に近づいてはいけない。

まして暗い夜など・・・

飲まれたら、誰もみてない。

沖には船もない。