「勝手気ままな四方山話」の記事一覧(2 / 13ページ目)

モスラの出身はインドネシアだった。モスラの唄もインドネシア語 、その意味は 916

動物 勝手気ままな四方山話

モスラの唄は出身のインドネシア語その意味 モスラの唄の意味 歌詞も意味も解らないモスラの唄 モスラは誰もが知っている怪獣。 そして頭に浮かんでくるのは怖くない大きな蛾の怪獣とモスラの歌。 小人の美人2人が歌う声が今でも頭 […]

サクランボの出来ないソメイヨシノが咲くのは何故?それも時を同じくして一斉に咲き出すのは? 903

勝手気ままな四方山話 植物
桜

サクランボの出来ないソメイヨシノは何故一斉に咲くの? サクランボの出来ない桜 桜の時期も終わり 桜の開花、ソメイヨシノが終わり八重桜の時期。 新型コロナウイルス感染が拡大、満開したソメイヨシノは花見の人間も少なく散った。 […]

埼玉県さいたま市浦和の樹齢100年以上の枝垂れ桜、花いっぱいの今が見ごろな玉蔵院 889

勝手気ままな四方山話
玉蔵院枝垂桜

浦和の枝垂れ桜、今が見ごろ玉蔵院 玉蔵院の枝垂桜 枝垂桜が満開 JR浦和駅西口から6分ほど歩くと空海上人が建てた寺院、玉蔵院がある。 今その玉蔵院にある枝垂桜が満開の時期。 1本の大きな枝垂桜が咲く姿は優美で優雅、落ち着 […]

明日のジョーを地でいった男、ボクシング日本チャンピオンで俳優になったタコ八郎物語 880

勝手気ままな四方山話 気になる話

明日のジョーを地でいった男、タコ八郎物語 不思議なタコ八郎、捨て身で体当たり 型破りな役者 昔、タコ八郎という風変わりな役者がいた。 めちゃくちゃギャグが面白いとか目を見張る芸を見せるとかいう訳ではない。 肉体派俳優、何 […]

ティッシュペーパーは毒ガスマスクにも使われていた、溶けないのでトイレに流さないで 874

勝手気ままな四方山話
ティッシュペーパー

ティッシュペーパーは毒ガスマスクにも使われた 鼻水とティッシュペーパー 花粉の飛ぶ季節 花粉の飛ぶ季節。 花粉症の人にとっては耐え難いシーズン。 朝起きればクシャミで始まり、鼻水がタラリと垂れ、続いて鼻づまり、マスクをし […]

大相撲は国技でないのは法律で制定されていないのが理由、けれど国技館で開催される 863

勝手気ままな四方山話
大関力士碑

大相撲は国技でない神事 相撲は国技ではない? 国技館で開催なのに 国技館で開催される大相撲。 場所が始まれば日本国営放送NHKでも必ず放送する。 日本を代表する国技の相撲と思っていたのに国技ではない。 何故国技ではないの […]

ページの先頭へ