「おかけになった電話をお呼びしましたがお出になりません」

電話がつながらずメッセージ

なぜメッセージが流れる?

電話依頼されたことを確認する為に電話をした。

メモに書いたノンバーをプッシュすると返ってきた声は女性のアナウンス。

コール音すらもなく、すぐにメッセージが流れた。

「おかけになった電話をお呼びしましたがお出になりません。」

おかしい?

もう一度掛けてみる。

コール音もなく、返ってくるのは同じメッセージ。

もしかして着信拒否?

なぜコール音もならない?

直ぐにメッセージが流れるのはおかしい。

もしかして最初から準備してあった?

着信拒否にセットされたのか?

先方から頼まれた仕事なのに。

それってとっても失礼!

とっても淋しい。

着信拒否に流れるメッセージは各3社で違う

docomoの着信拒否は~おつなぎできません

●おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。

ソフトバンクの着信拒否メッセージ選べる9種類

●電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。

●おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。

●こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。

●この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。

●この電話はお繋ぎすることができません。

○この電話はお受けできません。

○せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。

○こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。

○This is SoftBank. By the customer’s request, this call can not be completed.

※ソフトバンクだけ上記の9タイプの中からひとつを選べる。

au の着信拒否は~おつなぎできません

●おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。

「おかけになった電話をお呼びしましたがお出になりません」は着信拒否ではない

docomoとauは~おつなぎできません

電話3社とも着信拒否のメッセージは通話を拒否する言葉。

「おかけになった電話をお呼びしましたがお出になりません。」は通話を拒否している訳ではない。

docomoとauの2社の着信拒否メッセージの末尾は「●おつなぎできません」。

ソフトバンクの着信拒否メッセージ5種類が●おつなぎできません

ソフトバンクは着信拒否メッセージ9種類のうち5種類の末尾が「●おつなぎできません」。

残り4種類の内、1種類は英語。

auユーザーのだけのメッセージ

「おかけになった電話をお呼びしましたがお出になりません。」はauだけのメッセージ。

このメッセージが流れる時は3つ。

電話に出れなかったとき。

電源を切っているとき。

圏外のとき。

上記の3つの状態のとき「おかけになった電話をお呼びしましたがお出になりません」のメッセージが流れる。

結果

タイミングをずらしてまた電話を掛けることにする。