台風3兄弟と1熱帯低気圧

台風が雨を呼ぶ

台風が通過する。

この暑い真夏のカンカン照りの明日、台風が本腰を入れてやってくる。

現在3つの台風が日本近海に位置している。

影響のない台風11号

低圧部から台風へ。

台風11号は八丈島から東へ1200km地点で台風になりそのまま北東へ移動する。

日本本土への影響はないもよう。

台風近海または進路方向を航海する船は要注意。

大きな影響を受ける台風10号

沖縄から現在南大東島付近通過中。

明日8月7日(土)15:00から8月8日(日)15:00にかけて 関東の太平洋側を通過する。

北風が吹いてきたら台風が近づいているあかし。

土日は自宅で自粛が無難。

心配な次の台風9号と熱帯低気圧

停滞している台風9号

現在台湾海峡にある台風9号はやや停滞ぎみ。

ゆっくりと東へ動いている。

8月8日(日)15:00までの予報しか出ていない。

消えたわけではない。

アメリカ海軍の台風9号

アメリカ海軍の台風予報では大きく違う。

8月8日(日)に台風10号が過ぎた2日後に次の台風9号が通過する。

予報は8月10日(火)06:00に関東を通過。

台風ラッシュ。

アメリカ海軍のコンピューター予報が優秀

なぜ、こんなに違う。

日本のコンピューターでは予測できない?

アメリカ海軍のコンピューター予報が優秀?

4つ目の熱帯低気圧が心配

熱帯低気圧は台風のタマゴ。

強く大きくなれば台風に変身する。

それが宮崎県のすぐそばにある。

現在、種子島の東140kmの地点。

水温の高い水域でゆっくり移動している。

水温が高ければ台風へ発達しやすい。

南西へ移動しているのも気になる。

えれどこのまま発達せずに消える予報。

台風の動きが見えるウインディ(Windy)

台風の動きがとても見やすい

カラーで見やすいウインディ。

台風の動きはウインディを見るとわかりやすい。

9日間の低気圧と風の動きをカラー動画で表現。

多数の台風の動きも良くわかるウインディ

3つの台風の位置と動きがわかる。

風の強弱は色で読み取れる。

熱帯低気圧が消えていく状態もわかる。⇒ウインディ