メール詐欺に注意

paypayからの詐欺メール

またまた届いた paypay をかたるフイッシング詐欺。

なりすまし詐欺とも言われる。

魚を釣って食べるのは好きだけれど、詐欺に釣られて金銭を奪い取られるのは嫌。

1回でも引っ掛かったら心底腹が立つ。

定期的にくる詐欺メール

今回の詐欺メールは payapay からの連絡と言わんばかりの案内。

絶対に内容どおり誘導されてクリックしてはいけない。

今日は午前中に2通もきた。

自動的に迷惑メールフォルダに入っていたのを確認した。

ここ3ヶ月の間に何回も届いている。

詐欺だと思った瞬間読むのを止めて削除する。

だが今回あまりにしつこいので詳細に目を止めてみた。

詐欺メールの内容は

実際の詐欺メールを見てみる

実物がこれ。

payapayをかたる詐欺

差出人が paypay.co.jp になっている。

どう見ても paypay からのメール連絡だと思ってしまう。

内容の文面は

お客様各位,

最近行われましたプライバシーポリシーの改定に伴いまして、お客様の PayPay アカウント情報のご確認をお願い致したく、よろしくお願い申し上げます。
ご確認のお手続きは、一回限りで、数分で終了致します。お客様によるご確認行為は必須となっており、お客様のアカウント情報のご確認が行われなかった場合は、アカウントが停止される可能性がございます。
この確認は義務付けられており、確認していただけない場合は、アカウントが停止される場合もあります。

続けるにはこちらをクリック

お客様のセキュリティは弊社にとって非常に重要なものでございます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
敬具,
Paypay.ne.jp

paypay の偽名を使いこれでは騙されちゃう

文面を読んでいくとそれらしい。

プライバシーポリシーの改定があった。(そもそもプライバシーポリシーの内容は会社側が決めている内容でユーザーが何かする必要はない。)

PayPay アカウント情報のご確認をお願い致したく。(丁寧な言葉で要件を伝える。ここで確認とはなんだ?と思い次を読んでしまう。)

ご確認のお手続きは、一回限りで、数分で終了。(手続きをしなければいけないのか?と不安になるが一回で数分ならっと思わせる。)

お客様によるご確認行為は必須となっており。(やらなければいけない内容?だとあおってくる。)

確認が行われなかった場合は、アカウントが停止される可能性。(アカウントが停止される可能性があると脅す。)

確認は義務付けられており、確認していただけない場合は、アカウントが停止される場合もあり。(確認は義務だと正当性をたてに再度アカウントを停止すると脅迫する。)

お客様のセキュリティは弊社にとって非常に重要。(さもビジターのためにやっているというウソを強調。)

 

payapay詐欺

paypay.ne.jp(最後に偽名がついている。)

疑って読まなければ本物だと思ってしまう。

詐欺メールを見破る方法

詐欺を見破るには

送信者は paypay.co.jp 。

文の内容だけを呼んで本物か?詐欺か?を判断するのは難しい。

文面の最後には paypay.ne.jp と名前まで入っている。

この3点を見ても本物に思える。

どのように詐欺だと判断すればよいのか?

詐欺を見破るポイントは

ポイントは送信者のメールアドレス。

payapay詐欺

差出人 は paypay.co.jp <info@noreply.jp> となっているけれどこれ全てがメールアドレスではない。

本当のメールアドレスはカッコの中の info@noreply.jp だけ。

@マークから後ろがアドレスの本住所、 @noreply.jp が詐欺メールの本住所、ちなみに@マークより前は名前で自由に変更できる。

試しに @noreply.jp をgogle検索すると沢山の詐欺メール情報が出てくる。

Amazonや楽天、paypalなどでも @noreply.jp による被害が出ている。

本物のpaypayからのメールは

本物の paypay からのメールを見てみる。

 

差出人が <<PayPay>>〇〇サポート <merchant-support@paypay-corp.co.jp> となっている。

カッコの中 merchant-support@paypay-corp.co.jp がメールアドレス。

本住所にあたる@マーク以後の @paypay-corp.co.jp にちゃんと paypay が入っている。

本物の paypay からのメールは差出人のメールアドレスを見れば直ぐに解かる。

@マーク以後の本住所が @paypay-corp.co.jp であれば本物。

詐欺メールを見破るコツ

詐欺メールを見破るコツは差出人のメールアドレスを見る。

本物であればメールアドレスの@マーク以後が @paypay-corp.co.jp になっている。

詐欺軍団でもメールアドレスに @paypay-corp.co.jp を使用することは出来ない。

ちなみに paypay 以外の詐欺メールもコツは同じ。

詐欺メールを見つけたら誘導されないように即削除!