日々変化するGoToトラベル企画

7月中旬頃のGoToトラベル

GoToトラベルが利用できないか?

7月中旬に調べてみた結果はNGだった。

GoTo対象と政府に認可されたツアーエージェント会社を利用しなければGoToトラベルの対象にならなかったからだ。

また、認可されたツアーエージェント会社を通せば全てがGoToトラベルを使えるわけでない。

政府にGoTo対象の認可を受けたツアー企画が対象とあった。

これでは手配を頼んでもGoToトラベルは利用できなとあきらめていた。

日進月歩状態に変わるGoToトラベル

GoToトラベルが始まり4ヶ月が過ぎ、その内容もだいぶ変化したようだ。

ツアーエージェント会社の社長に説明を受ける機会があったので聞いてみた。

最初に、GoToトラベルの内容は日進月歩状態で変わっているので注意が必要だと言う。

今OKだったことも明日にはNOになる可能性があるそうだ。

今GoToトラベルを使うには

GoToトラベルを利用できるのは

GoToトラベルが利用できるのは宿泊を伴うものに制限される。

飛行機、船舶、鉄道、バスなどの交通機関だけでは一部を除きGoToトラベルの対象にはできない。

けれど宿泊とセットすることでGoToトラベルの対象にすることが可能になる。

GoToトラベルの対象になるのは

大手ツアーエージェント会社でなくても政府に申請し認可されたツアーエージェント会社を通したツアーならGoToトラベルを利用することができる。

その他、宿泊先のホテルや民宿などが直接GoToトラベルの申請を政府に提出し、認可された場合もGoToトラベルを利用することができる。

また、認可されていない宿泊所もコロナ感染について政府への協力をすると宣言すればGoToトラベルの対象宿となりうる。

宿だけを利用するならGoToトラベルが使えるか直接問い合わせて確認する。

GoToトラベルはいくら安くなるのか

宿泊セット料金の35%割引になる。

さらに15%の金額のクーポン券が貰える。

クーポン券の利用は当日と翌日の2日間だけになる。

またクーポン券は宿泊した県と隣接する県で利用でき、クーポン券利用可能店に限られる。

GoToトラベルの最大は

1泊ツアーの旅行代金が10,000円なら35%の3,500円割引で15%の1,500円分のクーポン券が貰え、2泊ならその倍となる。

割引費用の最大は1泊の場合、割引費用14,000円でクーポン券6,000円までとなっている。

つまり1泊40,000円の旅行代金が最大の割引になる。

これ以上高額になった場合でも割引金額は変わらない。

GoToトラベルは何日まで

1泊につき35%割引15%クーポン券は最大7泊まで対象となる。

一般のGoToトラベルは2021年1月末をもって終了する。

それ以後については予算の状態によって変更する可能性あり。

GoToトラベルの注意

GoToトラベルは日時変化している。

旅行当日近くになってGoToトラベル取り止めとなった場合は割引金額もクーポン券も返金する必要がある。

これは日程が近くにならないと解らない。