お盆と台風

8月になって台風が生まれ始めた

今年もお盆休みの時期になった。

新型コロナウイルス感染の問題で里帰りする人も状況を見ながら動いている。

高速道路の渋滞情報も予測不可能でニュースとして発表できず。

そんな中、7月までほとんど発生しなかった台風が8月に入り梅雨明けと共に生まれ始めた。

3つ目の台風7号発生

現在2台風が発生している。

そして明日、3つ目の台風が発生する。

そろそろ本州にも台風がやってくるのだろうか。

なんとか避けて通って欲しいもの。

昨年もあちらこちらで多くの被害を出した。

3つの台風の進路

台風5号朝鮮をかすめる

現在台風5号は998hPa、最大風速20m/s、対馬の北西90km、朝鮮半島に上陸している。

時速50km/hで北北東に進み、まもなく日本海へ出て北上する。

明日11日の夕方には北海道の利尻島付近を横断する予想。

台風付近、また進路方向にある日本海では注意をしてください。

台風6号大陸上陸

台風6号はフィリピンのルソン島の北西海上で発生した。

中心気圧は1000hPA、最大風速18m/s、時速20km/hで北上している。

台湾の西側海上を北上し、中国大陸に上陸し12日午後にはシャンハイ近辺を北上する。

力を弱めながら北上を進める。

日本への影響は少ない予想。

台風7号西走り

現在まだ台風になっていない熱帯低気圧の台風7号は、硫黄島の北東200kmの地点にある。

中心気圧1012hPa、最大風速15m/s、西へ20km/hの速度で移動している。

11日には小笠原の南100kmの地点まで進み、12日には最大風速18m/sの台風になる。

その後台風7号はさらに西へ進み8/15頃、南大東島近海へ進む。

その後進路は未明だが沖縄近海まで進んでから北上を始める。

どうやらお盆明けまで台風の影響は少ないようだ。

けれど太平洋沿岸には台風7号のうねりが届くので漁業従事者やマリンスポーツ関係者は注意が必要。

RUKAMO【ルカモ】