千葉のピーナッツソフト

市原SAでピーナッツソフト

館山の帰りは市原サービスエリアで休憩するのが最近のパターンになりつつある。

往路は海底トンネルを通り、復路は湾岸道路を走って帰る。

市原サービスエリアの目的はピーナッツソフトクリーム。

ピーナッツソフト

千葉県名産の南京豆、ピーナッツバターを豊富に使用したここのピーナッツソフトが食べたくなる。

味も濃厚で香り豊か、細かく砕いたピーナッツがかかっている。

値段は400円。

眠くなる運転もこれで目が覚める。

Dog RunのあるSA

隣には Dog Run もあるので犬と一緒にドライブしている人の休憩にもお勧め。

その他にも千葉の名産を販売している。

そんな中に今回変わったものを見つけた。

【ラ・メゾン・デュ・ショコラ】

アラビヤン焼きそば

気になる焼きそば

アラビアンナイト焼きそば

これは千葉の名産なのか?

いや?

懐かしい香りがする。

このパッケージの写真に見覚えが・・・

ずいぶん長く見なかったが昔販売されていた即席ラーメンではないか?

売れなくて、とっくに販売中止になったと思っていた。

千葉県だけで売れていた

アラビアンナイト焼きそば

1袋120円、6袋入り600円(税込)

なんと千葉県だけでは売れていたらしい。

摩訶不思議!!

アラビヤン焼きそばの何処にひかれたのだろう?

アラビヤン焼きそば

作り方も昔と同じ。

袋の裏側に書いてある。

最初はお湯で茹で、湯を切ってソースをまぶす。

いたって簡単。

他のスーパーマーケットやコンビニに並ぶのはカップ焼きそばとカップラーメンばかりでアラビヤン焼きそばを目にしたのは久しぶり。

アラビヤン焼きそば

1967年に販売

アラビヤン焼きそばが販売されたのは1967年サンヨー食品から発売された。

当時は珍しかった即席焼きそば、CMも流れて誰でも知るところになる。

現在はカップ焼きそばが主流でアラビヤン焼きそばは姿を消した。

けれど1980年~2008年の間、千葉県から茨城県南部で販売されていた。

この地域ではアラビヤン焼きそばに人気があり、売り上げが安定。

現在では千葉県のご当地食品と呼ばれるようになった。

宮崎のうまいものを創造する ばあちゃん本舗

アラビヤン焼きそば
ゴンドラにのる山盛りのアラビヤン焼きそば