ゴロタ石で覆う江之浦のエントリースロープ

ゴロタ石で変わるエントリースロープ

今年は台風で何回壊れたのだろう?

ここは神奈川県小田原市江之浦海岸、昔からあるダイビングスポット。

右沖に波消しテトラポットを入れたせいなのか?

大波が来るとゴロタ石でエントリー口が山盛りになる。

江之浦
江之浦 落胆してしまいたくなる ゴロタ石がスロープを覆った

台風の大波に何回も襲われ、そのたびにエントリー口をゴロタ石が覆う。

ダイバーのためにコンクリートのスロープを作り、海へ入り易くした。

山のようなゴロタ石に覆われて壊滅状態。

昔の江之浦に戻ってしまった。

ゴロタ石をどかす

それでも海が荒れ、エントリー口がゴロタ石で覆われる度に工事作業をする。

エントリースロープのゴロタ石を全てどかす。

人力では動かせない重い石と量、専門業者の手を借り重機で除去する。

人力ではとても無理 パワーシャベルなら重い石も簡単に除去できる

パワーシャベルで工事

クレーン車の先端に大きなスコップのついたパワーシャベルを使って1日がかりでゴロタ石を除去していく。

人力だけでこの作業をしたら100人で何日かかるのだろう。

パワーシャベルは文句を言うことも無く、力強くゴロタ石を処理していく。

今年は既に3回

エントリー口が閉鎖されるような荒れ方は例年なら多くて1度ほど。

今年は3回も台風によってゴロタ石が押し寄せクローズになった。

3回とも専門業者のパワーシャベルを呼んで工事を行った。

江之浦
江之浦 ゴロタ石の下から出てきたコンクリートのスロープ

綺麗にゴロタ石を片付けた。

両側に積んだゴロタ石

以前はこのスロープより両側のゴロタ石の方が低かった。

押し寄せるゴロタ石で今は両側のゴロタ石の方が高く、スロープの方が低くなってしまった。

両側に積んだゴロタ石は波が来れば簡単に崩れてしまう。

4度台風で壊れた

ゴロタ石が押し寄せる

そしてまた台風の大波はやってきた。

エントリー口にゴロタ石が押し寄せ、両側のゴロタ石も崩れてスロープを覆った。

綺麗なスロープに戻しても、また直ぐ台風の波はスロープをゴロタ石で覆ってしまう。

やってもやっても

やってもやっても、海が荒れればゴロタ石の山。

スロープはゴロタ石で完全に埋まった。

ゴロタ石の下1mぐらいにエントリースロープがある。

波板で道

ゴロタ石を除去するのをあきらめたのか?

エントリー口のゴロタ石はそのまま。

江之浦

ゴロタ石を掃除する代わりに足場用の並み板で道が作ってあった。

足場パイプと並み板の道、波打ち際の手前まで伸びる。

江之浦
足場屋から中古の足場を入手 苦肉の策

その先はゴロタ石の斜面。

エントリーはやり難い

今までのように陸上でフィンを履いてからのエントリーがやり難くなった。

江之浦
江之浦 エントリー口 写真では解り難いがゴロタ石の斜面

エントリーでフィンを履くのは膝から腰ぐらいの深さが良く、エキジット時には背が立てる深さでフィンを外すのが楽。

お金をかけ、直してもなおしても壊れてしまう江之浦のエントリー口。

なんとか良い策はないものか?

PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】