台風19号はやはりくる

台風19号のうねりがはいる

やはり台風19号は東海・関東へやってくる気らしい。

まだ台風は小笠原の向こうにあるのにもううねりが入ってきている。

どれほど大きいのか?

どれほどパワーがあるのか?

今の台風19号の位置

大型で猛烈な台風第19号10月10日18時の位置は父島の南西約390kmの場所、北北西 20 km/hのスピードで進んでいる。

中心気圧 915 hPa

最大風速 55 m/s

最大瞬間風速 75 m/s

暴風半径(25m/s以上) 240 km

強風半径(15m/s以上) 東側 750 km 西側 650 km

台風19号上陸

台風19号の上陸予想

10月12日夕方に本州へ上陸する予報。

現在の上陸する予想位置は南伊豆付近、上陸後は神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、福島県を通過していく。

上陸する時の台風は中心気圧 950 hPaと非常に強い。

最大風速 45 m/s

最大瞬間風速 65 m/s

暴風警戒域半径 300 km

北へ20 km/hのスピードで進む。

台風19号の被害

このまま首都圏に台風が進んだらどんな被害が出るのか恐ろしい。

上陸しても台風の勢力はあまり弱まりそうにない。

局部的な大雨も警戒、1時間に50mm以上。

最大で200~500mmの雨量が降る可能性あり、洪水、山崩れなどの恐れ。

台風19号が来たら自宅待機

台風が近づいてきたら外に出るのは止め、家の中でラジオなど聞きながら待機しているのが良いかもしれない。

海や川には近づいてはいけない。

電車はとまる、けれど自転車、バイク、車で移動するのは危険。

瓦、石、板、枝や予想できないものまで飛んでくる。

外出はケガをする。

自宅が安心できる場所でないなら早めに避難場所へ移動するべき。

備え

3日間の飲み水、バスタブに水を貯めトイレの水に使用、3日分の食料、冷蔵庫は停電でも使い方によってはクーラー代わりになる。

ランタン、ライト、乾電池、ロウソク、ライター、マッチ、携帯ガスコンロとガスボンベ、ラジオなど準備しておく。