「2019年」の記事一覧

泳ぐツキヒガイ 740

魚の不思議
ツキヒガイ、月日貝、海鏡の1種でホタテガイの仲間

砂に隠れる 珍しいものを見た 深度18mの砂地。 周囲一帯が砂地、目立たないように何かが隠れている。 完全に砂地に埋もれていてもなんらかの痕跡があればそこからあぶりだす。 何も見えない砂地でも色々な生物が棲んでいる。 正 […]

ストロベリームーン 738

気になる話

ストロベリームーンとは? 今夜はストロベリームーン 1年に1回のストロベリームーン。 このストロベリームーンを見ると願い事が叶うと言われる。 今すぐ南東の空を見上げてみよう。 赤い月が見えるかもしれない。 けれどストロベ […]

黒いハナヒゲウツボ 737

ダイビング 魚の不思議
ハナヒゲウツボ

黒いハナヒゲウツボ 阿嘉島北浜のハナヒゲウツボ 久しぶりのハナヒゲウツボ。 それも子供。 体が黒いのがその証。 よく動くハナヒゲウツボ ニョロニョロよく動く。 左右に頭を振りながら伸びたり縮んだりと忙しい。 口は開けたま […]

ワライボヤはおじさん 734

ダイビング 魚の不思議
ワライボヤ

ケラマ1ダイブ目はサクバル 阿嘉島のサクバル 1ダイブ目のダイビングポイントは沖縄県慶良間諸島の中にある阿嘉島(アカジマ)の佐久原(サクバル)。 岸から沖に向かって急に深くなり離れの根がある。 第二世界大戦のときの機関銃 […]

座間味 やわらかい海のダイビング 733

ダイビング

座間味村字座間味 座間味へ渡る パソコンが壊れて話ができなかった沖縄県慶良間諸島の座間味の話。 座間味島へ行くには沖縄本島の那覇にある泊港からフェリー船で2時間(阿嘉島経由なしの時は1時間半)、または高速船で1時間10分 […]

旧友イシダイの大介 732

ダイビング 魚の不思議

見事なネンブツダイの群れ 何匹いるのか? ネンブツダイの群れは大きさを持て余すように左右に2つに分かれ、しばらくするとまた合流して1つの群れになる。 まるで群れ自体が一つの生物のように動く。 何匹のネンブツダイが集まって […]

ネンブツダイの群れ 731

ダイビング 魚の不思議

ネンブツダイの群れ 浮気な大介 梅雨入り、水温は21℃にあがってきた。 イシダイの大介は先月の14日に今年初めて会って、その後顔を見ていない。 イシダイ釣り師に釣られてしまったのかと心配もしたが今まで8年以上も生きてきて […]

ページの先頭へ