特別なマスククリア

息を吐かないマスククリア

スキューバダイビングで通常通りマスククリアできるのであれば問題ない。

特にこの方法は知る必要もない。

それでも何かあったときにこの方法は役立つかもしれない。

息を吐かないマスククリアを教えるインストラクターはいない。

機会があったら遊びのつもりで試してみると面白い。

その方法は。

セカンドステージのパージバルブを押す

セカンドステージのパージバルブを押せば空気が出る。

これを利用する。

マスクの下部を少し開けてレギュレターのセカンドステージにあるパージバルブを押す。

次に唇のシールを緩める。

すると唇の周囲から漏れた空気がマスクの中へ入っていく。

結果マスククリアをすることができる。

これはフルフェイスマスク(顔を全面覆うダイビングマスク)のマスククリアと同じ。

排水弁付マスクのマスククリア

排水弁付マスクのマスククリアは排水弁から水を抜くために作られた。

排水弁は鼻の下部に位置している。

マスククリアの方法は通常の方法と少しだけ違う。

下を向いたままでマスククリア

下を向く。

鼻部にある排気弁が一番下になる。

マスク全体が顔から離れないように、マスク全体を顔に押さつける。

この状態を維持しながら鼻から息を吐く。

すると鼻から吐き出された息はマスク内に溜まり、最下部にある排気弁から水が吐き出されていく。

排水弁付きマスクのクリア完成。

あまり人気がない

現在排水弁が無くてもマスククリアは簡単にできる。

ゆえに排水弁付マスクの必要性は薄い。

見た目もブタのように見える。

見栄えがよくないので市販されている商品は少ない。

マスクに水が入る

マスククリアが上手に出来ない理由は3つある

●鼻から息を吐いているつもりで口から息を吐いている。

●鼻がブタになってたり、鼻がマスクの外に出てしまっている。

●髪の毛がマスクの中に入っていたり、マスクのスカート部分が内側に半分に折れている。

以上の3つの場合はマスククリアが出来ないか、クリアできても再度マスク内に水が入ってくる。

解決方法

解決方法は3パターンとも同じ。

まず顔から一度マスクを離す。

外すのではなく顔から2~3㎝遠ざける。

とうぜんマスク内に水は入ってくるが気にしない。

髪の毛を搔き上げてから、鼻を覆う顔の良い位置にマスクをつけ直す。

落ち着いて鼻から息を出してマスククリアをすれば解決。

問題は簡単に解決する。