首に黒ネクタイのシジュウカラ(四十雀)の会話

気になる鳥のさえずり

目覚めの声

ツツチー ツツチー ツツチー♪

ツツピー ツツピー  ツツピー♪

優しい声。

久しぶり。

朝起きると窓の外から鳥のさえずりが聞こえる。

今年初めての声。

なんとも愛らしい。

窓の外には何本かのクヌギがあり、その枝にとまっている。

今の時期、枝にまだ葉はない。

枝の間から容易に姿を確かめられる。

起き抜け

ふとんから抜け出し気怠い体を動かし窓際に寄る。

鳥に与えるプレッシャーは少ない。

空が青い、吸い込まれそうな青空、雲がない。

朝起きたばかりの太陽は横から陽射しを放つ。

ツピー、ツピー、 ツピー ♪

ツツピー ツツピー  ツツピー♪

声は高い枝の先から聞こえる。

とてもかん高く、澄んで良く通る声。

今日は2月15日、新年が明けて45日目。

ツツピー ツツピー  ツツピー シジュウカラ(四十雀)

シジュウカラのさえずり

天気が良いと唄っているのか。

今日は暖かいと唄っているのか。

春が来たとうたっているのか。

ツピー、ツピー、 ツピー ♪

ツツピー ツツピー  ツツピー♪

大きさ15cmほどの影が枝間で動く。

会話をするシジュウカラ(四十雀)

毎年春先になると優しい喉声を聞かせてくれる。

春になるとさらに色々な声で鳴く。

鳴き方を変えて会話をする。

ツツピー ツツピー  ツツピー ♪ メスへの誘い

ツピー、ツピー、 ツピー ♪ 縄張りの誇示

ピーツピ ♪ 警戒しろ!

ヂヂヂ、ヂヂヂ ♪ 集まれ!

ヒー、ヒー ♪ 鷹だ!

ジャー、ジャー ♪ 蛇だ!

夏には姿が見えない

初夏のころ様々なさえずりが聞こえる。

けれど姿の確認できない。

木に生い茂る葉が小さな体を隠す。

今年の初鳴きが今日2月。

これからしばらく楽しめる。

雀より一回り小さな体

頭は黒で頬は白、黒いネクタイを締めているようなラインが首と胸にある。

からだ全体の色は上面が青や黄緑がかった灰色、下面は白っぽいが黄緑がかるものもいる。

静止時の羽には1本の白い線が見られる。

胸のネクタイはオスが太め、メスが細め。

寿命と餌

寿命は野生では1.7年、寿命をまっとせず鷹やカラス、モズや蛇に捕食される。

外敵がいなければ7~10年。

餌は雑食、小型の虫や蜘蛛、種子や果物。

好物はひまわりの種、麻の実、ブタクサの種。

シジュウカラが1年間に食べる餌の量をシャクトリ虫で換算すると12万4千匹。

シジュウカラの会話を聞いてみよう。