5000円札の隠し文字 表 上部

1000円札に続いて今日は樋口一葉の絵柄の5000円札を見てみる。

いくつの隠し文字があるのか?

まずは表側。

上部左右中央

上部左側の5000の数字の一番右の0の中ほどから真横に伸びる藤色の線がNIPPONGINKOと書いてある。

肉眼でも見えるぐらいの大きさ。

5000表 左右上中

面白いのは途中から緑色に変わっていること。

蓮の様な中央の絵柄に入ると無くなり、通過すると緑色で始まり樋口一葉の髪型を通過すると藤色に戻る。

左上部の5000の下

左上部の5000の文字の下に数字を支えるように台座の絵がある。

5000表 左右上

この台座の一番上の部分が白抜きのスペースになっている。

その中に見える線が黒紫色でNIPPONGINKOと書いてある。

右側にも

これと正反対に右上部の5000の数字の下にも同じ部分にあった。

同じ黒紫色でNIPPONGINKOと見える。

中央部分は無し

中央部分には隠し文字は見当たりません。

右下中央部分

5000表 右下紫

右下の中央部分、数字の下、最下部の藤色の曲線、NIPPONGINKOと書いてある。

肉眼でも見えるぐらいの大きさ。

右下

右下にある樋口一葉の絵、左肩口の上の部分。

紫の文字で下から上に向けて3段でNIPPONGINKOと見られる。

今までで一番大きな文字。

肉眼でもハッキリ見える大きさ。

ここまで大きいと隠し文字とう言葉があわない。

ニホンの文字

5000表 上部中央 ニ

上部中央に「」の文字がある。

5000表 左中央下 ホ

左中央やや下に「」の字が見える。

5000表 左上 ン

左の上部5000の字の0の下部を右に3mmぐらいのところに「ン」の字が確認できる。

どれも非常に見つけ難い。

5000円札の表側には

5000円札の表側にはNIPPONGINKOと書かれた隠し文字が6カ所と「ニ」「ホ」「ン」の字があった。

千円札に比べると少ない。

5000円札は1000円札に比べると人気が無いのか?