ナマズは何故地震を予知する?

福島県の沖合

雨と晴れ

昨日は夕方から雨が降り寒かった。

今日の朝方も寒かったが昼になった今は快晴。

優しい陽射しが漂っている。

揺れた朝

早朝am05:59に地震。

揺れる地震に震度4ぐらいと実感。

久しぶりに大きく揺れた。

震源地は福島県の沖合

今朝の地震ニュースで流れ続けている。

震源地は福島県の沖合、マグニチュード7.3。

地震としては大きい。

陸上でこの大きさの地震がおきていたら大地震。

幸い海洋沖合が震源地だったので福島での揺れは震度5にとどまった。

津波は1m

津波注意報から津波警報へと変わり、1mほどの津波が生じた地域もあった。

TVモニターでは川を昇っていく津波の画像が流れている。

東日本大震災を体験された人には5年前を思い出させる怖い経験。

そして13:00過ぎにはこの津波警報も解除された。

地震当地の方の被害が最小であるようにお祈り申し上げます。

地震を全身で感じるナマズ

地震直前に来るのがわかる

311東日本大震災から地震の大きさが体で分かるようになった。

それだけでなく寝ていると地震が来るのが分かる。

体全体で感じる時と音で感じる時がある。

たぶん大きな揺れの前の小さな振動を感じてる。

ナマズの気持ち

地震の前にナマズが跳ねると言われる。

人間でも感じる小さな揺れと音をナマズも感じる。

地震特有の音と振動。

特にナマズは推定に腹ばいになっている。

長く潰れたような体型は音を感じるにはうってつけ。

全身に20万個の味蕾

ナマズは全身に20万個の味蕾がある。

この味蕾で敏感に変化を感じている。

地震の味を知っているナマズ。

ナマズも地震が嫌い。

ゆえに逃げようと水面まで上がって跳ねる。

現在、ナマズと地震の関係はまだ証明されていない。